【AJCCの予想】マイネルフロスト、ライズトゥフェイム、ショウナンマイティ

 

こんばんわ、ウキョーです。
明日の馬場が読みづらいですが、頑張るぞ!

中山芝2200mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.タイム
2.展開
3.戦績
4.騎手
5.コース特性

 
【1.タイム】
16番マイネルメダリスト
 4番ショウナンマイティ
 9番ライズトゥフェイム
 7番ショウナンバッハ
15番マイネルフロスト

マイナスポイント
→ 2番アップルジャック
→ 5番クランモンタナ
→14番スズカデヴィアス
 
【2.展開】
11番スーパームーン
 1番マイネルフロスト
13番ヤマニンボワラクテ
 3番ディサイファ
16番マイネルメダリスト

 
【3.戦績】
 5番クランモンタナ
 9番ライズトゥフェイム
13番ヤマニンボワラクテ
 4番ショウナンマイティ
 2番アップルジャック

マイナスポイント
→ 3番ディサイファ
→12番フラガラッハ
→ 7番ショウナンバッハ
 
【4.騎手】
10番ルルーシュ
 1番マイネルフロスト
 8番ステラウインド
 7番ショウナンバッハ
16番マイネルメダリスト

 
【5.コース特性】
 6番サトノラーゼン
 3番ディサイファ
 1番マイネルフロスト
 8番ステラウインド
 7番ショウナンバッハ

マイナスポイント
→10番ルルーシュ
→12番フラガラッハ
→14番スズカデヴィアス
 
【軸推奨馬】
◎ 1番マイネルフロスト
○ 9番ライズトゥフェイム
▲ 4番ショウナンマイティ
△13番ヤマニンボワラクテ
×16番マイネルメダリスト

◎マイネルフロストは、時計が速すぎると甘くなるタイプで、それほど速くならない中山芝2200mは向いている。前走の中山金杯は、レースタイム差+0.9で2着に好走しており、雪の影響で時計がかかりそうなのもプラス材料。有利枠も引けたし、鞍上の松岡騎手がコースを得意にしているので、毎日杯以来の重賞制覇が目前に迫っている。

○ライズトゥフェイムは、相性の良いコースで【4 1 2 4】と、掲示板を外したのは4歳時の常総S(中山芝2000m)の6着。時計がかかった前走の中山金杯は、さすがに時計が遅すぎて4着が一杯だったが、そこそこ時計がかかる馬場にも向いているので、中山芝2200mの時計は合っている。ランク外の鞍上石川騎手が不安だが、連対圏なら十分。

▲ショウナンマイティは、相性の良いコースで【1 2 3 3】で、掲示板を外したのは2歳時のラジオNIKKEI杯8着だけ。本質的には時計勝負に向くタイプだが、今回は、意外とスピードタイプが多く、ショウナンマイティくらいの時計でちょうどいい。そのため、雪の影響で時計がかかるとマイナス材料になる。19か月の休養明けなので手は出しづらいが、コース相性は良い。

△ヤマニンボワラクテは、時計が速くなって連対圏。×マイネルメダリストは、コース得意の柴田大騎手の手腕に期待。
 

★ ほかの出走馬の分析は、こちらを参考にしてください→ディサイファもラーゼンも、ここでは買いにくい【AJCCの分析】
 

中京メインの東海Sの予想はこちら→(◎10番モンドクラッセ)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA