【予想】オールマンリバー 低調メンバーなら勝機ある【アルデバランSの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
アルデバランSは、オープン勝ちのある馬が5頭しかいませんね。しかも、去年1年間でオープンを勝ったのは、ナムラアラシだけです。

京都ダ1900mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 モズアトラクション     ×
2
2 オルナ
3 アングライフェン
3
4 グランアルマダ ×
5 ヒロブレイブ ×  
4
6 テルぺリオン  
7 ジョルジュサンク ×    
5
8 ピオネロ
9 オールマンリバー  
6
10 トップディーヴォ    
11 ナムラアラシ ×
7
12 ザイディックメア
13 マイネルオフィール × ×
8
14 カゼノコ ×   ×
15 ジュンヴァルカン ×

【軸推奨馬】
◎ 9番オールマンリバー
○ 2番オルナ
▲ 3番アングライフェン
△ 8番ピオネロ
×12番ザイディックメア

◎オールマンリバーは、相性の良いコースのトータル成績が【3 7 4 6】で、掲示板をはずしたのは4回。やや多いが、今回のメンバーに入れば3勝10連対は威張っていい。時計が速い方が良いタイプなので、週中の雨で脚抜きが良くなるようならさらに良い。

○オルナは、相性の良いコースで【4 5 3 11】と着外は多いものの、4勝9連対なら及第点。また、相性の良い前走の摩耶S(阪神ダ1800m)を勝っての臨戦過程は好感できる。時計勝負に強いタイプなので、なるべく時計が速くなってほしい。

▲アングライフェンは、時計が速い方が良いスピードタイプで、本質的に京都ダ1900mは向いている。今回は有利枠を引き、鞍上がコース得意のMデムーロ騎手に乗り替わりとなれば、初オープン勝ちも見えてくる。

△ピオネロは、なるべく時計が速くなってほしい。×ザイディックメアは、逆に時計がかかって連対圏。

東京メインの節分Sの予想はこちら→(◎4番エスターテ)
中京メインの中京スポーツ杯の予想はこちら→(◎5番シュバルツボンバー)
京都準メインのエルフィンSの予想はこちら→(◎3番フィブロライト)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA