【予想】フォッサマグナ 経験積んで力をつけた【アーリントンCの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
アーリントンCの本命はフォッサマグナになりました。
桜花賞に続いて、藤沢和厩舎にルメール騎手となりました。大丈夫かな。2週連続で重賞制覇とかあるかな……。。

阪神芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ミッキースピリット ×
2 ロードグラディオ ×
2
3 ヴァルディゼール ×  
4 アズマヘリテージ ×
3
5 サンノゼテソーロ    
6 ニシノカツナリ   ×
4
7 ジゴロ    
8 オーパキャマラード ×
5
9 イベリス   ×
10 カテドラル   ×  
6
11 トオヤリトセイト ×
12 ヴァンドギャルド
7
13 ラブミーファイン × × ×  
14 フォッサマグナ
15 ユニコーンライオン ×
8
16 ヤマニンマヒア   ×  
17 ミッキーブリランテ  
18 ジャミールフエルテ

【軸推奨馬】
◎14番フォッサマグナ
○12番ヴァンドギャルド
▲ 5番サンノゼテソーロ
△18番ジャミールフエルテ
× 6番ニシノカツナリ

◎フォッサマグナは、基準タイム差-1.0だった共同通信杯(東京芝1800m)で4着に敗れ、基準タイム差-0.5の前走で勝ち上がっており、時計がかかりやすい阪神マイルはアドバンテージになる。コース得意のルメール騎手鞍上なら、安心感は倍増する。

○ヴァンドギャルドは、前走の毎日杯(阪神芝1800m)がスローの瞬発力勝負で切れ負けして3着敗退。今回は、多頭数で前に行きたい馬も多く、前走ほどペースが落ち着くことはないだろう。時計が速くなると厳しいが、それほど時計が速くならない阪神芝1600mは合っている。

▲サンノゼテソーロは、前走の新馬戦(中京芝1400m)が前半800m46.9秒の平均ペースを、上がり最速34.6秒で2着以下に3馬身半差の圧勝。重賞に入って力関係は微妙だが、有利枠を引いた今回なら何とかなるかも。

△ジャミールフエルテは、とにかく時計がかかってほしい。×ニシノカツナリは、逆に時計が速くなって連対圏。

中山準メインの下総Sの予想はこちら→(◎12番ローレルリーベ)
福島メインのラジオ福島賞の予想はこちら→(◎4番パワフルヒロコ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA