【予想】ビアンフェ ハイレベルの前走2着から叩いてさらに前進【朝日杯FSの予想】 

   2019/12/20

こんばんわ、ウキョーです。
逃げ宣言はビアンフェだけですが、平均より速めのペースで逃げるタイプなので、スローの瞬発力勝負で結果を出してきた馬たちには厳しい展開となりそうです。

阪神芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ジュンライトボルト ×
2 ビアンフェ
2
3 ペールエール ×
4 トリプルエース ×
3
5 マイネルグリット
6 サリオス
4
7 ウイングレイテスト ×
8 タイセイビジョン ×
5
9 グランレイ × ×
10 エグレムニ
6
11 カリニート
12 レッドベルジュール ×
7
13 プリンスリターン ×
14 タガノビューティー × ×
8
15 メイショウチタン × ×
16 ラウダシオン ×

【軸推奨馬】
◎ 2番ビアンフェ
○ 8番タイセイビジョン
▲ 6番サリオス
△ 5番マイネルグリット
×11番カリニート

◎ビアンフェは、前走の京王杯2歳Sを、2F目からすべて11秒台というハイラップで逃げ、タイセイビジョンには差されたものの、2着に踏みとどまった。自ら逃げての結果だけに、勝馬に劣らない力を証明した。今回は有利枠を引き、コース得意の藤岡佑騎手が鞍上で、逃げ宣言は同馬だけ。ここも淀みない流れで逃げ、後続を完封してくれるはず。

○タイセイビジョンは、前記の京王杯2歳Sで、上がり最速の33.5秒で見事な差し切り。自分でレースを作れないのが弱みだが、前走では、函館2歳Sのときより序盤から行きっぷりが違ったので、ここもある程度のポジションは取れると思う。スピードランク3位のスピードで、鞍上はコース得意の武豊騎手。逆転もある。

▲サリオスは、前走のサウジアラビアRCが圧巻のレコード勝ち。前半800m47.2秒-後半800m45.5秒のスローペースだったが、2着クラヴァシュドールに1+1/4馬身差。そのクラヴァシュドールが先週の阪神JFで3着だから、弱い相手ではなかった。ただ、スローの上り勝負しか経験していないので、その点割り引いて単穴まで。

△マイネルグリットは、なるべく時計がかかってほしい。×カリニートは、逆に時計が速くなって連対圏。

中山メインのディセンバーSの予想はこちら→(◎13番ベステンダンク)
中京メインの浜松Sの予想はこちら→(◎14番プリディカメント)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA