トップディーヴォ 得意コースに替わって賞金加算【BSN賞の予想】

   2017/09/05

こんばんわ、ウキョーです。
新潟ダ1800mは、芝スタートでコーナーが急角度にも関わらず、最初のコーナーまで390mもあるのでペースが上がりにくい。逃げ、先行馬に有利なコース。

 
新潟ダ1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 トップディーヴォ
2
2 モズライジン
3 ヨヨギマック
3
4 トラキチシャチョウ
5 アルタイル
4
6 ラインハート × ×
7 センチュリオン
5
8 ストロングサウザー
9 サンマルデューク
6
10 メイショウイチオシ
11 タガノゴールド × ×
7
12 スズカリバー ×
13 マスクゾロ
8
14 スリータイタン ×
15 メイショウヒコボシ ×

【軸推奨馬】
◎ 1番トップディーヴォ
○ 7番センチュリオン
▲13番マスクゾロ
△ 8番ストロングサウザー
× 3番ヨヨギマック

◎トップディーヴォは、相性の良いコースのトータル成績が【5 3 2 7】と着外も多いが、5勝8連対なら及第点以上。時計勝負が良いわけではないが、今回のメンバーならスピードランク5位とぎりぎり許容範囲内。有利枠を引いて展開も向きそうな今回は、待望のオープン初勝利は目前。

○センチュリオンは、相性の良いコースで【5 2 1 4】とトップディーヴォには一歩及ばないが及第点。時計勝負に強いタイプなので、雨が降る新潟ダ1800mはピッタリの条件。勝ち味に遅いが、オープン特別なら力上位。

▲マスクゾロは、とにかく時計が速くならないとダメなタイプで、今の新潟ダ1800mなら絶好の舞台となるはず。相性の良いコースでも【5 1 0 4】の安定感。前走の除外の影響がなければ上位進出も可。

△ストロングサウザーは、57キロで巻き返しを期待。×ヨヨギマックは、なるべく時計がかかってほしい。

 
小倉メインの釜山Sの予想はこちら→(◎13番ロイヤルパンプ)
札幌メインのWASJ2の予想はこちら→(◎4番メイクアップ)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA