函館ダ1000m

スタートから次のコーナーまで366メートル。 先行争いが激化しやすいが、前に行けなければ相当に力がないと勝負にならない。とくに逃げ馬の連対率は群を抜いている。また、内枠より外枠のほうが連対率が高い。
内枠でスタートを失敗すると致命的なので、騎手の巧拙も重要になる。横山典騎手と秋山騎手が騎乗していれば、ヒモには押さえるように。
騎乗回数が少なくてランク外だが、横山和騎手は買っていい。
時計は若干かかるので、時計勝負に弱い馬のほうがおススメ。 人気通りの決着も多く、あまり荒れない。

 予想優先順位
1位
展開
2位
戦績
3位
騎手
4位
タイム
5位
コース
枠番 連対率
1 12.8%(-1.1)
2 19.4%(+4.9)
3 19.8%(+5.7)
4 18.1%(+4.1)
5 16.7%(+3.3)
6 17.6%(+3.7)
7 18.2%(+5.1)
8 17.6%(+4.3)
脚質 連対率
逃げ 57.1%(+28.5)
先行 32.9%(+9.7)
差し 6.0%(-6.2)
追込 1.7%(-2.1)
クラス 基準タイム
500万下 0.59.2(+0.4)
1000万下 0.58.8(+0.3)
1600万下 -(-)
オープン -(-)
騎手ベスト
順位 騎手 連対率 単勝人気
1= 2~3 4~5 6~9 10~
1 秋 山 31.8% ×
2 藤岡佑 30.0% × × ×
3 宮崎北 28.6% × × × × ×
4 池 添 26.3% × × ×
5 岩田康 26.0% × × × × ×
6 三 浦 23.9% × × × ×
7 藤岡康 23.3% × × × ×
8 四 位 23.3% × × × × ×
9 松 岡 23.1% × × × ×
10 城 戸 21.9% × ×
11 川 須 20.6% × × × ×
12 荻野琢 20.3% × × ×
13 加 藤 19.4% × × × ×
14 勝 浦 19.2% × × ×
15 丸 田 18.6% × × × ×
騎手ワースト
順位 騎手 連対率
1 川 島 0.0%
2 菊 沢 0.0%
3 菅原隆 0.0%
4 鮫島駿 0.0%
5 酒井学 0.0%
6 和田竜 3.8%
7 村 田 3.8%
8 6.3%
9 竹之下 6.7%
10 長 岡 6.8%