函館芝1200m

最初のコーナーまで距離があり、先行争いが激しい。だからといって後方からでは届かない。逃げ馬の連対率が群を抜いている。
以前ほどではないが、やはり外枠有利の傾向は続く。開催後半、雨が降ると外枠有利はさらに顕著になる。
時計がやたらとかかり、時計勝負に強い馬が人気を裏切る。とくに、小倉、新潟、京都に良積のある馬が馬群に沈むケースが多々見られる。

ランク外では人気の木幡初騎手、人気薄の松田騎手、菱田騎手が買い。

 予想優先順位
1位
戦績
2位
タイム
3位
騎手
4位
展開
5位
コース
枠番 連対率
1 18.8%(+4.9)
2 15.1%(+0.6)
3 17.6%(+3.5)
4 14.6%(+0.6)
5 15.5%(+2.1)
6 15.9%(+2.0)
7 13.6%(+0.5)
8 11.7%(-1.6)
脚質 連対率
逃げ 38.9%(+10.3)
先行 26.7%(+3.5)
差し 11.5%(-0.7)
追込 3.6%(-0.2)
クラス 基準タイム
500万下 1.10.2(+0.9)
1000万下 1.09.7(+0.8)
1600万下 -(-)
オープン 1.09.3(+1.1)
騎手ベスト
順位 騎手 連対率 単勝人気
1= 2~3 4~5 6~9 10~
1 横山典 34.7% × × ×
2 岩 田 32.2% × ×
3 池 添 26.8% × × ×
4 秋 山 24.7% × ×
5 三 浦 24.5% × × × ×
6 武 豊 23.3% × × × ×
7 四 位 21.2% × × ×
8 大 野 18.4% × ×
9 丹 内 18.2% × × ×
10 藤岡佑 17.3% × × × ×
11 勝 浦 17.3% × × × ×
12 北村友 17.2% × × ×
13 藤岡康 15.9% × × × ×
14 丸 山 15.4% × ×
15 古川吉 15.0% × × ×
騎手ワースト
順位 騎手 連対率
1 宮崎北 0.0%
2 宮崎北 0.0%
3 水 口 0.0%
4 嶋田純 0.0%
5 伊藤工 0.0%
6 西村淳 0.0%
7 内田博 0.0%
8 菊 沢 3.2%
9 中 井 4.2%
10 国分恭 4.2%