ペースが上がると不安だがアストラエンブレムの差し切りに期待【エプソムCの予想】

   2017/09/05

こんばんわ、ウキョーです。
明日はエプソムCとマーメイドSと重賞が2鞍ありますが、こちらではエプソムCを買います。
本命はアストラエンブレムになりました。人気になりそうなのがイヤな感じですが、コース相性は抜群です。

 
東京芝1800mのコースデータはこちら→

 
【予想優先順位】
1.展開
2.戦績
3.タイム
4.騎手
5.コース特性




【1.展開】
12番ダッシングブレイズ
 4番ヒストリカル
10番アストラエンブレム
18番ナスノセイカン
 6番デンコウアンジュ

 
【2.戦績】
11番ベルーフ
 8番トーセンレーヴ
 2番フルーキー
 7番マイネルハニー
 9番クラリティスカイ

マイナスポイント
→18番ナスノセイカン
→15番パドルウィール
→12番ダッシングブレイズ

 
【3.タイム】
14番タイセイサミット
 2番フルーキー
10番アストラエンブレム
11番ベルーフ
13番クラリティシチー

マイナスポイント
→16番メドウラーク
→17番レッドレイヴン
→ 3番バーディーイーグル

 
【4.騎手】
 2番フルーキー
 6番デンコウアンジュ
10番アストラエンブレム
17番レッドレイヴンレッドレイヴン
14番タイセイサミット

マイナスポイント
→18番ナスノセイカン

 
【5.コース特性】
10番アストラエンブレム
12番ダッシングブレイズ
 4番ヒストリカル
 9番クラリティスカイ
18番ナスノセイカン

マイナスポイント
→ 5番カムフィー
→ 8番トーセンレーヴ
→ 1番マイネルミラノ

 
【軸推奨馬】
◎10番アストラエンブレム
○ 2番フルーキー
▲11番ベルーフ
△ 6番デンコウアンジュ
×14番タイセイサミット

◎アストラエンブレムは、戦績項目だけ加点がないものの、相性の良いコースでは【1 1 0 2】の成績で、掲示板を外したことは一度もない安定感で、まったく問題ない。高速決着に対応できるスピードも持ち合わせており、いよいよ素質馬の初重賞が目前となった。ここまでハイペースを経験していないので、その経験不足が露呈してしまうと厳しいが、安田記念ほどタフな流れにはならないだろう。

○フルーキーは、相性の良いコースのトータル成績が【3 1 0 4】で、掲示板を外したことは一度もない安定感。スピードランク2位が示すように、時計が速くなる東京芝1800mは合っており、良馬場でやれそうなのもアドバンテージ。コース得意の北村宏騎手が鞍上なのも心強い。

▲ベルーフは、ここにきてかつてのスピードを取り戻してきており、今回もスピードランク3位。相性の良いコースでは【0 2 0 0】と勝鞍はないものの、着外がないので行って来い。展開に左右されがちな脚質だが、差しが決まりいやすいコース形態で連対圏なら。

△デンコウアンジュは、なるべく時計がかかってほしい。×タイセイサミットは、逆に時計が速くなればなるほどアドバンテージ。

 

阪神メインのマーメイドSの予想はこちら→(◎1番アースライズ)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA