【予想】シャレード テン乗り不安もコース得意の川田騎手なら【ファンタジーSの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
ファンタジーSは2勝馬が3頭しかいませんね。頭数は揃いましたが、例年よりメンバーレベルは低いように思えます。
それでも、クラシックへ向けて注目度が高いのは変わりありません。

京都芝1400mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ベッラヴォルタ ×  
2
2 ラヴォアドゥース
3 シャレード
3
4 エレナアヴァンティ ×
5 ヤマカツマーメイド
4
6 レシステンシア
7 ケープコッド × ×
5
8 モズアーントモー
9 レジェ―ロ ×
6
10 エールヴィオレ ×
11 ヒルノマリブ ×
7
12 マジックキャッスル
13 ペコリーノロマーノ ×
8
14 クリアサウンド
15 パドゥヴァルス

【軸推奨馬】
◎ 3番シャレード
○12番マジックキャッスル
▲ 5番ヤマカツマーメイド
△15番パドゥヴァルス
×14番クリアサウンド

◎シャレードは、前走のききょうSで1番人気を裏切った。序盤からきょろきょろ周りを気にして集中力を欠いたまま、4角でも反応がイマイチ。ゴール前はさすがに脚を使ってきたものの、コンマ3秒差届かなかった。それだけに、多頭数での乗り替わりが不安だが、コース得意の川田騎手ならなんとかしてくれる。

○マジックキャッスルは、サフラン賞で2着に負けてしまったが、勝ったのがレベルの高いレースを2戦続けてきたマルターズディオサで、経験の差が出たもの。前走の経験は糧になったはずで、スピードランク4位の今回、有利枠まで引けたとあれば、2勝馬が相手でも勝ち負けになる。

▲ヤマカツマーメイドは、同コースのりんどう賞の勝ち馬。前半600m34.8秒-後半600m34.9秒の平均ペースだったが、2F目からすべて11秒台のハイラップ。逃げ馬をクビ差かわしての勝利は地味に見えるが、レース内容は悪くなかった。

△パドゥヴァルスは、とにかく時計が速くなってほしい。×クリアサウンドは、逆に時計がかかって連対圏。

東京メインの京王杯2歳Sの予想はこちら→(◎10番グランチェイサー)
福島メインの河北新報杯の予想はこちら→(◎7番サウンドドゥイット)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA