皐月賞上位陣にも死角あり【ダービーの分析】

 

こんばんわ、ウキョーです。
今週はいよいよダービーですね。
皐月賞組に加え、スマートオーディン、ヴァンキッシュランなど多士済々の顔ぶれです。

東京芝2400mの傾向

有利枠 4枠・6枠・7枠・8枠
不利枠 1枠・2枠・5枠
脚  質 差し・追込
騎  手 3割超え
人  気 ルメール騎手・川田騎手
人気薄 蛯名正騎手

 

予想優先順位
1位 騎手 2位 タイム 3位 展開 4位 戦績 5位 コース特性

東京芝2400mは、かなり時計が速いコース。
先週の東京芝も時計が出ており、ダービーでも高速決着が見込まれそうだ。

有利枠は4枠、6枠、7枠、8枠で、不利枠は1枠、2枠、5枠

連対率3割を超える騎手はおらず、上位陣が高レベルで拮抗している。
人気で安定しているのはルメール騎手(サトノダイヤモンド騎乗予定)と、川田騎手(マカヒキ騎乗予定)。
人気薄なら蛯名正騎手(ディーマジェスティ騎乗予定)。


ダービーで人気、話題になりそうな馬

ヴァンキッシュラン  評価:A
戦績のトータルは「+1」で、出走登録馬中4位とかなりのアドバンテージ。
ヴァンキッシュランは、相性の良いコースで【2 1 1 0】とかなりの安定感を誇る。この時期の3歳馬で、この好成績は評価できる。古くはレオダーバン(ダービー2着)やエアダブリン(2着)、シンボリクリスエス(2着)、ハイアーゲーム(3着)などが同じような戦績評価で善戦してきたが、勝ち馬は出ていない。時計が速くなる分にはまったく問題ないので、東京芝2400mはタイム面からもバッチリの好相性といえる。騎乗予定の内田博騎手はコースを得意にしているので、有利枠を引けなくても好勝負できるはず。あとは皐月賞組との力関係となる。皐月賞8着のロードクエストがNHKマイルCで2着をキープしたように、今年の皐月賞はハイレベルだっただけに厳しい戦いとなりそうだが、逆転候補として注目しておきたい。

エアスピネル  評価:C
戦績のトータルは「+-0」で、出走登録馬中6位と可もなく不可もなし。
エアスピネルは、相性の良いコースでのレースキャリアはないが、相性の悪いコースでも走ったことがない。前走の皐月賞(中山芝2000m)は、1000m通過58.4秒のハイペースを追いかけて、勝ったディーマジェスティからコンマ5秒差の4着(5着繰り上がり)敗退。ペースとラップを考えれば、最後の直線の不利も加味すると、4角3番手から粘り切ったことは評価できる。しかし、弥生賞がレースタイム差-1.5、皐月賞がレースタイム差-3.5で連敗しており、時計が速くなる東京芝2400mで、皐月賞と同じようなレースでは逆転は難しそう。それでも、騎乗予定の武豊騎手が得意にしているコースなので、有利枠を引ければ連対圏もある。

サトノダイヤモンド  評価:B
戦績のトータルは「+3」で、出走登録馬中1位とかなりのアドバンテージ。
サトノダイヤモンドは、相性の良いコースのトータル成績が【3 0 0 0】で、新馬(京都芝2000m)、500万下(阪神芝2000m)、きさらぎ賞(京都芝1800m)と3連勝。それぞれ別のコースで勝ち切っている点は高く評価できる。前走の皐月賞(中山芝2000m)はレースタイム差-3.5の高速決着で3着。前々走のきさらぎ賞はレースタイム差-0.3だったから、一気に時計を短縮した格好だ。騎乗予定のルメール騎手はコースを得意にしているし、逆転候補であることに間違いない。ただ、きさらぎ賞勝ち→皐月賞→ダービー直行のローテーションで結果を出したのは、過去にリーチザクラウン(ダービー2着)だけ。ハクタイセイやシンホリスキー、トーセンラー、トーセンスターダムらが涙をのんだローテなだけに、有利枠は引きたい。

ディーマジェスティ  評価:B
戦績のトータルは「+-0」で、出走登録馬中6位と可もなく不可もなし。
ディーマジェスティは、相性の良いコースである共同通信杯(東京芝1800m)の勝ち馬で、戦績面では問題ない。前走の皐月賞ではレースタイム差-3.5という驚異的な高速決着を制しており、時計が速くなる東京芝2400mはバッチリの舞台となるはず。前走の共同通信杯はレースタイム差-0.2だったが、新馬戦のレースタイム差は-1.0で、本質的には時計が速くなって良いタイプなのは間違いない。騎乗予定の蛯名正騎手は、そろそろダービージョッキーの栄冠も数少ないチャンスとなりそうで、ここは気合が入っているだろう。有利枠を引ければ、ますますチャンスは広がる。

プロディガルサン  評価:C
戦績のトータルは「+-0」で、出走登録馬中6位と可もなく不可もなし。
プロディガルサンは、相性の良いコースで【0 1 0 1】と勝ち鞍はないが、この時期に相性の良いコースを2回経験しているのは強材料となる。相性の良い東京スポーツ杯2歳S(東京芝1800m)2着から、5ヶ月の休み明けで青葉賞(東京芝2400m)4着に好走。その分で戦績面に加点はないが、休み明けでコンマ9秒差に踏みとどまれたのだから、叩いた今回は上積みが期待できる。そうは言っても、やはり時計面では若干物足りず、好走するには有利枠はぜひとも欲しい。

マウントロブソン  評価:C
戦績のトータルは「+-0」で、出走登録馬中6位と可もなく不可もなし。
マウントロブソンは、相性の良いコースではあすなろ賞(小倉芝2000m)勝ちがあるものの、相性の悪いスプリングS(中山芝1800m)で勝っているため、行って来い。スプリングSの勝ち馬でダービーで好走した馬は過去に何頭かいるが、オルフェーヴルとスマイルジャックは時計勝負でこそのタイプだったし、メイショウサムソンは相性の良いコースで【3 2 0 0】の好成績だった。マウントロブソンの勝ったスプリングSは、レースタイム差-0.2だから、それほどスピード重視のタイプではない。騎乗予定のT・ベリー騎手もコースキャリアが少なく、有利枠を引けても苦戦は必至。

マカヒキ  評価:A
戦績のトータルは「+2」で、出走登録馬中2位とかなりのアドバンテージ。
マカヒキは、相性の良いコースで【2 0 0 0】とパーフェクトの成績。勝ち鞍は、新馬戦(京都芝1800m)と、若駒S(京都芝2000m)の2つ。その若駒Sのレースタイム差が+1.6とかなりの時計を要していたため、個人的には軽視していたのだが、弥生賞ではレースタイム差-1.5で勝ち上がり、レースタイム差-3.5の皐月賞でも2着を確保するなど、その成長力と潜在能力には目を見張るものがある。皐月賞よりダービー向きなのは間違いなく、皐月賞の1+1/4馬身差も逆転できる範囲であり、騎乗予定の川田騎手もコースを得意にしている。有利枠を引けなくても本命候補の筆頭。

リオンディーズ  評価:B
戦績のトータルは「+1」で、出走登録馬中4位とまずまずのアドバンテージ。
リオンディーズは、相性の良いコースのレースキャリアは新馬戦(京都芝2000m)の1回だけだが、レースタイム差-1.0で2着馬に1馬身半差の楽勝だったから、戦績面では問題ない。時計勝負にも対応できるスピードがあり、距離適性を無視すれば東京芝2400mはピッタリ。前走の皐月賞(中山芝2000m)では1000m通過58.4秒のハイペースを3角あたりで先頭に立つ厳しいレースとなり、最後は苦しがって他馬に迷惑をかけてしまったが、コンマ5秒差だから地力はある。ただ、同じようなレースでは2400mの距離に不安が残る。騎乗予定のM・デムーロ騎手もランク外なので、なおさら不安材料である。

レッドエルディスト  評価:B
戦績のトータルは「+1」で、出走登録馬中4位とまずまずのアドバンテージ。
レッドエルディストは、相性の良いコースでは前走の青葉賞(東京芝2400m)2着だけ。ただ、相性の悪いコースで行われた新馬戦(中京芝2000m)で5着に負けているのは好感が持てる。ただ、時計勝負に向いているタイプではなく、時計が速くなる東京芝2400mは本質的に向いておらず、G1ともなればさらに苦戦が予想される。青葉賞2着からダービーで連対したのは、グランパズドリームまで遡らなければならず、実績面で劣るのは否めない。騎乗予定の四位騎手がコースを得意にしているもので、人気にならないなら押さえには。

 

ダービーの注目馬はスマートオーディン

今回、戦績項目とタイム項目の両方でプラスを計上したのは、スマートオーディンだけ。

スマートオーディンは、相性の良いコースのトータル成績が【3 1 0 1】で、掲示板を外したのは共同通信杯(東京芝1800m)だけ。
今回のメンバーで、相性の良いコースで3勝を挙げているのはスマートオーディンだけだし、この時期にすでに相性の良いコースで5戦のキャリアを重ねているのも好感が持てる。まさに、狙いをダービー一本に絞ったローテーションと言える。

時計勝負はどんとこいのタイプだし、騎乗予定の戸崎騎手はコース連対率24.4%でランク5位だから、これで有利枠でも引ければ鬼に金棒。

問題は、皐月賞組との力関係。実際、共同通信杯ではディーマジェスティの後塵を拝しているので、あれから3ヶ月半、どこまで差を詰められたかが課題ではある。
それでも、毎日杯→京都新聞杯と連勝し、前走の京都新聞杯ではレースタイム差-1.3の高速決着を制しており、ここでも逆転の可能性はある。

 
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA