スカイキューティーが函館替わりで一変する【函館SSの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
明日は重賞2鞍ありますが、こちらでは函館SSを買います。

本命はスカイキューティーになりました。
オープン昇級後は負け続きですが、時計がかかって良いタイプなので、函館に替わって見直してみたいです。

 
函館芝1200mのコースデータはこちら→

 
【予想優先順位】
1.戦績
2.タイム
3.騎手
4.展開
5.コース特性




【1.戦績】
 2番ヤマニンプチガトー
 5番エポワス
 9番アクティブミノル
10番スカイキューティー
12番ティーハーフ

マイナスポイント
→15番ファントムロード
→13番アースソニック
→ 7番オメガヴェンデッタ

 
【2.タイム】
 8番ティソーナ
12番ティーハーフ
10番スカイキューティー
 1番レッツゴードンキ
11番キャンディバローズ

マイナスポイント
→ 4番オデュッセウス
→14番ローレルベローチェ
→16番ソルヴェイグ

 
【3.騎手】
15番ファントムロード
 3番シュウジ
12番ティーハーフ
13番アースソニック

 
【4.展開】
14番ローレルベローチェ
10番スカイキューティー
11番キャンディバローズ
 5番エポワス
 7番オメガヴェンデッタ

 
【5.コース特性】
12番ティーハーフ
 4番オデュッセウス
11番キャンディバローズ
 3番シュウジ
 9番アクティブミノル

マイナスポイント
→ 6番セイコーライコウ
→13番アースソニック
→ 2番ヤマニンプチガトー

 
【軸推奨馬】
◎10番スカイキューティー
○12番ティーハーフ
▲ 1番レッツゴードンキ
△11番キャンディバローズ
× 5番エポワス

◎スカイキューティーは、時計がかかった方が良いタイプで、函館は初参戦となるが、むしろ合うのではないか。前走の韋駄天S(新潟芝1000m)はそもそも時計が速いコースで、レースタイム差-0.3の高速決着で12着。前々走の春雷S(中山芝1200m)はレースタイム差-0.4で8着、3走前のオーシャンS(中山芝1200m)はレースタイム差-0.5で8着と、オープン昇級後は結果が出ていないが、時計の速い決着が続いたもので、時計がかかる函館芝1200mに替われば見直せる。相性の良いコースでは【1 0 1 4】と強調できないが、前に行ける脚もあるし、強気に買いたい。

○ティーハーフは、相性のいコースで【1 1 2 2】
とまずまずの安定感。掲示板を外したのは、3歳時のファルコンS(中京芝1400m)と、前々走の高松宮記念(中京芝1200m)の2回だけ。高松宮記念はレースタイム差-2.3の超高速決着で、時計がかかった方が良いタイプのティーハーフにとっては厳しかった。前走の安土城S(京都芝1400m)も、レースタイム差-0.6と時計が速い決着となっており、度外視していい。それでも、2走ともコンマ6秒差、コンマ4秒差まで差し込めているから、コースが替われば上位争い可能。

▲レッツゴードンキは、相性の良いコースのトータル成績が【1 1 1 2】で、掲示板を外したのは去年のマイルCS(京都芝1600m)6着と、前々走の高松宮記念(中京芝1200m)8着の2回。キャリアの割に多いのだが、1勝は桜花賞(阪神芝1600m)だから、戦績面ではかなりのアドバンテージ。鞍上の吉田隼騎手はランク外だが、重賞スランプ続行中の岩田騎手からの乗り替わりは有利になる

△キャンディバローズは、とにかく時計がかかってほしい。×エポワスは、逆に時計が速くなって連対圏。

 

東京メインのユニコーンSの予想はこちら→(◎6番ピットボス)
阪神メインの米子Sの予想はこちら→(◎6番ダローネガ)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA