【阪神C】タガノブルグ、マイネルアウラート、ダンスディレクター

 

こんばんわ、ウキョーです。
明日は阪神Cです。どの馬も一長一短で、目移りしちゃうメンバーですね。

阪神芝1400mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.タイム
2.戦績
3.騎手
4.コース特性
5.展開

【1.タイム】
11番タガノブルグ
15番ダンスディレクター
16番マイネルアウラート
14番クラレント
 5番ウリウリ

マイナスポイント
→12番アルマワイオリ
→ 4番テイエムタイホー
→13番ロサギガンティア

【2.戦績】
17番スマートオリオン
11番タガノブルグ
13番ロサギガンティア
16番マイネルアウラート
 2番ダイワマッジョーレ

マイナスポイント
→10番メイショウツガル
→ 3番アフォード
→ 9番メイショウライナー

【3.騎手】
13番ロサギガンティア
 5番ウリウリ
15番ダンスディレクター
 6番サンライズメジャー
 7番アクティブミノル

マイナスポイント
→ 4番テイエムタイホー
→17番スマートオリオン

【4.コース特性】
 1番ビッグアーサー
 4番テイエムタイホー
13番ロサギガンティア
14番クラレント
 2番ダイワマッジョーレ

マイナスポイント
→10番メイショウツガル
→ 9番メイショウライナー
→17番スマートオリオン

【5.展開】
 7番アクティブミノル
 1番ビッグアーサー
 8番ダノンシャーク
12番アルマワイオリ
13番ロサギガンティア

【軸推奨馬】
◎11番タガノブルグ
○16番マイネルアウラート
▲15番ダンスディレクター
△13番ロサギガンティア
× 5番ウリウリ

◎タガノブルグは、相性の良いコースで【2 1 1 4】とそれほど強調はできないのだが、今回のメンバーでは2勝3連対なら胸を張っていい。時計が速い馬場に向くタイプで、時計が速くなる阪神芝1400mは合っている。前走は、苦手な稍重馬場だったので、7着敗退も気にしなくていい。人気がなさそうな今回は、絶好の狙い目。

○マイネルアウラートは、相性の良いコースでのレースキャリアが少ないが、【2 0 0 0】の戦績なら問題ない。時計勝負に対応できるスピードもあり、阪神芝1400mには向いているはず。最近はゲートも出れるようになったし、3歳時のスプリングS以来の重賞挑戦となるが、好勝負になる。

▲ダンスディレクターは、とにかく時計が速い馬場に向くタイプで、本質的に阪神芝1400mは合っている。相性の良いコースでは新馬戦を勝っただけで、トータル成績が【1 0 0 3】なので、コース得意の鞍上浜中騎手の腕しだい。

△ロサギガンティアは、なるべく時計がかかってほしい。×ウリウリは、逆に時計が速くなってほしい。
 

中山メインの師走Sの予想はこちら→(◎10番ショウナンアポロン)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA