アポロノシンザン 得意コースで逃げ切りに期待【阪神Cの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
人気のイスラボニータは、時計がかかって良いタイプなので、時計が速い阪神芝1400mは本質的に合いませんが、それでも去年2着に来ているように、少しでも時計がかかってくれればといったところです。
モズアスコットとサングレーザーは、使い詰めのローテーションが気になります。

 
阪神芝1400mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ムーンクレスト ×
2 イスラボニータ
2
3 タガノブルグ × ×
4 オールザゴー
3
5 レーヌミノル
6 キャンベルジュニア
4
7 モズアスコット ×
8 エポワス ×
5
9 ビップライブリー
10 サングレーザー
6
11 アポロノシンザン
12 ダンスディレクター ×
7
13 モーニン ×
14 サンライズメジャー
15 トウショウピスト ×
8
16 ミスエルテ
17 シュウジ
18 シャイニングレイ ×

【軸推奨馬】
◎11番アポロノシンザン
○ 9番ビップライブリー
▲ 5番レーヌミノル
△12番ダンスディレクター
×14番サンライズメジャー

◎アポロノシンザンは、前々走の新潟日報賞(新潟芝1400m)が600m通過33.4秒のハイペースで逃げ切り、2着ビップライブリー(京阪杯2着)に1+1/4馬身差。続く信越S(新潟芝1400m)では一転して600m通過34.5秒のタメ逃げでも結果を出し、硬軟自在の逃げ戦法はここでも脅威になる。テンのスピードは他馬に譲らず、さらに有利枠まで引けたとなれば、初重賞制覇のチャンス。

○ビップライブリーは、相性の良いコースで【2 4 0 0】の好成績。今回はスピードランク2位となっており、前走の京阪杯(京都芝1200m)2着より、はるかに条件は好転している。前走より相手は揃った感は強いが、人気馬たちが押せ押せのローテーションで来ているのに比べて、短期放牧を挟んでここ目標なら逆転もある。

▲レーヌミノルは、戦績項目にプラスはないが、相性の良いコースで京王杯2歳S(東京芝1400m)2着と、フィリーズレビュー(阪神芝1400m)2着ならマイナスではない。今回は有利枠を引いて、鞍上がコース得意の和田竜騎手だから、いよいいよ復活の時。

△ダンスディレクターは、なるべく時計が速くなってほしい。×サンライズメジャーは、逆に時計がかかって連対圏。

 
中山メインのグレイトフルSの予想はこちら→(◎13番マイネルヴンシュ)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA