【予想】サンライズソア 先行有利な京都ダートで展開有利【平安Sの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
先週の京都ダートは、とにかく前が止まりませんでした。おそらく今週も同じような馬場状態です。ここも、前に行く馬を狙いたいと思います。

京都ダ1900mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 オメガパヒューム
2 サンマルデューク × × ×
2
3 グレンツェント
4 トラキチシャチョウ × ×
3
5 アナザートゥルース
6 モズアトラクション
4
7 チュウワウィザード
8 サンライズソア
5
9 ジョーダンキング
10 ハイランドピーク
6
11 クイーンマンボ ×
12 マイネルオフィール ×
7
13 メイショウスミトモ × ×
14 マイネルユキツバキ
8
15 サトノティターン ×
16 ロンドンタウン

【軸推奨馬】
◎ 8番サンライズソア
○ 7番チュウワウィザード
▲ 9番ジョーダンキング
△10番ハイランドピーク
× 1番オメガパヒューム

◎サンライズソアは、相性の良いコースで【3 2 5 2】の安定感。時計の速い京都ダートだが、今回のメンバーならスピードランク5位とギリギリ走破圏。冒頭でも書いたように、今の京都ダートは前有利。同馬の先行力が活かせる馬場状態だ。また、オメガやチュウワが59キロ、58キロを背負う今回は、斤量面でも有利。

○チュウワウィザードは、相性の良いコースで【3 1 1 0】とサンライズソアにも劣らない安定感を誇る。スピードランクも4位と、スピードも併せ持ち、ここも有力。ただ、初の58キロを背負うのは、やはり一抹の不安が残るので、力は認めても対抗まで。

▲ジョーダンキングは、前走のマーチS(中山ダ1800m)で初重賞で8着に負けたが、最後まで諦めずに走っており、コンマ4秒差ならメドは立ったと言っていいだろう。このメンバーでもスピードランクは3位。コース得意の岩田騎手に手が戻り、強力メンバーに入っても連対圏なら。

△ハイランドピークは、とにかく時計が速くなってほしい。×オメガパヒュームは、逆に時計がかかって連対圏。

東京メインのメイSの予想はこちら→(◎9番エンジニア)
新潟メインの大日岳特別の予想はこちら→(◎2番セイウンリリシイ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA