【予想】リスグラシュー 本番は次でも54キロの軽量は断然有利【府中牝馬Sの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
頭数は控えめながら、重賞勝ち馬が8頭、G1馬も4頭と、かなりの好メンバーが揃いました。
そんな中、G12着2回、東京新聞杯勝ちの実績がありながら、G2勝ちがないため54キロの軽量で走れるリスグラシューは、断然有利です。

 
東京芝1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 クロコスミア ×
2
2 フロンテアクイーン × ×
3
3 ソウルスターリング × ×
4
4 ディアドラ ×
5
5 キョウワゼノビア
6
6 ジュールポレール
7 メイズオブオナー ×
7
8 アドマイヤリード
9 カワキタエンカ × ×
8
10 リスグラシュー
11 ミスパンテール

【軸推奨馬】
◎10番リスグラシュー
○ 8番アドマイヤリード
▲11番ミスパンテール
△ 4番ディアドラ
× 6番ジュールポレール

 
京都メインの大原Sの予想はこちら→(◎9番サトノグラン)
新潟メインの妙高特別の予想はこちら→(◎10番クイーンズテソーロ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA