【斑鳩S】エイシンペペラッツ、エイシンスパルタン、テイエムタイホー

   2015/08/06

明日は府中でダイヤモンドSがありますが、東京芝3400mは年1回しか使われておらずデータが足りません。
なので、京都メインの斑鳩Sを買います。

京都芝1400mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.タイム
2.コース特性
3.戦績
4.騎手
5.展開

【1.タイム】
 8番シンジュボシ
15番サマールナ
 4番ロノ
12番シルクドリーマー
11番ワールンガ

マイナスポイント
→ 5番スマートアレンジ
→ 3番ヤマノレオ
→14番テイエムタイホー
【 芝が軽いといわれるが、京都芝1400mはそれほど時計が速くならない。それでも、時計勝負への対応力はあった方がいい。 】

【2.コース特性】
 7番エイシンペペラッツ
13番エイシンスパルタン
14番テイエムタイホー
15番サマールナ
16番ピークトラム

マイナスポイント
→ 1番トキノゲンジ
→ 2番ウインスプラッシュ
→ 3番ヤマノレオ
【 現状の京都芝1400mは、3枠・4枠・7枠・8枠に有利で、1枠・2枠・6枠が不利。 】

【3.戦績】
14番テイエムタイホー
 9番ダンスディレクター
11番ワールンガ
13番エイシンスパルタン
 7番エイシンペペラッツ

マイナスポイント
→ 1番トキノゲンジ
→15番サマールナ
→ 2番ウインスプラッシュ
【 福島芝1200mや中山芝1600mと相性が良く、阪神芝1600mと相性が良くない。 】

【4.騎手】
 7番エイシンペペラッツ
14番テイエムタイホー
 3番ヤマノレオ
 4番ロノ
13番エイシンスパルタン

マイナスポイント
→ 8番シンジュボシ
【 連対率3割を超えるのは武豊騎手(エイシンペペラッツ騎乗)。人気で安定しているのは四位騎手(サマールナ騎乗)。人気薄なら浜中騎手(ダンスディレクター騎乗)。 】

【5.展開】
 3番ヤマノレオ
 2番ウインスプラッシュ
15番サマールナ
14番テイエムタイホー
 8番シンジュボシ

【 本質的には逃げ馬有利で先行馬に厳しいコースだが、今の京都はとにかく前が残る。 】

【軸推奨馬】
◎ 7番エイシンペペラッツ
○13番エイシンスパルタン
▲14番テイエムタイホー
△15番サマールナ
× 4番ロノ

◎エイシンペペラッツは、キャリアは浅いが相性の良いコースのトータル成績は【3 0 0 1】で安定感抜群。鞍上武豊騎手はコースを得意にしており、さらに今回は有利枠も引けた。昇級戦で人気になりそうなので買いにくいのだが、陣営の「ポンポン勝ってオープン入りができる器」の言葉を信用しよう。

○エイシンスパルタンは、まだキャリア5戦ながら、相性の良いコースでは【2 0 0 0】でアドバンテージ。主戦の藤岡佑騎手がアドマイイアフライトに騎乗するため不在だが、コース得意の岩田騎手ならテン乗りでも問題ない。8か月の休養明けで昇級戦と条件は厳しいが、コース相性は良いので勝負になる。

▲テイエムタイホーは、相性の良いコースで【3 2 1 2】と安定感がある。有利枠を引いて、鞍上秋山騎手がコース得意。また、脚質自在で展開不問の同馬にとって、現在の京都コースは合っている。ただ、時計勝負になると一歩劣るので、なるべく時計はかかってほしい。

△サマールナは、陣営が「フーラブライドと同じくらい期待している」という素質馬。×ロノは、なるべく時計がかかってほしい。

 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA