【京王杯2歳S】ボールライトニング、フジマサアクトレス、ボーダレス

 

こんばんわ、ウキョーです。
明日は、東京も京都も重賞は2歳戦。
2歳馬はキャリアが浅い馬ばかりなので、私の予想法だととっても予想しづらいのですが、頑張って予想してみます。
どっちにしようかと思いましたが、フルゲートの京王杯2歳Sを選びました。

東京芝1400mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.コース特性
2.騎手
3.タイム
4.戦績
5.展開

【1.コース特性】
 8番レッドラウダ
 4番シャドウアプローチ
18番ボールライトニング
11番フジマサアクトレス
12番モーゼス

マイナスポイント
→14番トップライセンス
→ 5番コマノドリーム
→15番アドマイヤモラール

【2.騎手】
18番ボールライトニング
 2番ボーダレス
10番マザックヤース
 9番フリームーヴメント
17番アンナトルテ

マイナスポイント
→ 4番シャドウアプローチ

【3.タイム】
 9番フリームーヴメント
16番サイモンゼーレ
 4番シャドウアプローチ
11番フジマサアクトレス
 1番レッドカーペット

マイナスポイント
→10番マザックヤース
→ 5番コマノドリーム
→ 6番ヒルダ

【4.戦績】
 8番レッドラウダ
 5番コマノドリーム
 1番レッドカーペット
11番フジマサアクトレス
18番ボールライトニング

マイナスポイント
→ 7番キングライオン
→ 9番フリームーヴメント
→16番サイモンゼーレ

【5.展開】
18番ボールライトニング
 3番オデュッセウス
 2番ボーダレス
13番トウショウドラフタ
 4番シャドウアプローチ

【軸推奨馬】
◎18番ボールライトニング
○11番フジマサアクトレス
▲ 2番ボーダレス
△ 8番レッドラウダ
×12番モーゼス

◎ボールライトニングは、前走のデビュー戦で勝ったばかりのキャリア1戦だが、その前走は相性の良い京都芝1400m。勝ちタイムはそれほど速くはないが、東京芝1400mはそれほど速くならないコースなので、今回に限っては問題ない。有利枠を引き、鞍上はコース得意の蛯名正騎手なら、展開も自ずと向いてくる。

○フジマサアクトレスは、前走の未勝利戦を勝ち上がっての参戦となり、その前走は今回と同コース。4着に負けたデビュー戦は、相性の悪い中山芝1600mだったので、気にしなくていい。思ったより人気にならなそうなので、狙って面白い。

▲ボーダレスは、相性の良いコースでのレースキャリアはないが、相性の悪いコースで【1 0 0 2】と2度の凡戦が強材料。鞍上はコース得意の横山典騎手で、展開も向きそう。ただ、現状では1200mがピッタリな感じもするので、単穴まで。

△レッドラウダは、前走の暴走ペースでコンマ6秒差なら、ここでも。×モーゼスは、時計が速くなってくれた方が有利。
 

京都メインのファンタジーSの予想はこちら→(◎4番アドマイヤリード)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA