【菊花賞】ベルーフ、マサハヤドリーム、レッドソロモン

 

こんにちわ、ウキョーです。
明日は菊花賞です。
京都芝3000mは、菊花賞と万葉Sだけになってしまったので、データ不足ですが、一応予想しておきます。
嵐山Sとか、ドンカスターSとか懐かしいなぁ。

京都芝3000mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.タイム
2.展開
3.騎手
4.戦績
5.コース特性

【1.タイム】
17番リアファル
15番ジュンツバサ
 2番サトノラーゼン
 5番ベルーフ
 4番キタサンブラック

マイナスポイント
→14番マッサビエル
→18番スピリッツミノル
→16番タガノエスプレッソ

【2.展開】
11番リアルスティール
13番マサハヤドリーム
16番タガノエスプレッソ
 5番ベルーフ
 6番レッドソロモン

【3.騎手】
 6番レッドソロモン
18番スピリッツミノル
13番マサハヤドリーム
 3番タンタアレグリア
 2番サトノラーゼン

【4.戦績】
 2番サトノラーゼン
 5番ベルーフ
13番マサハヤドリーム
 6番レッドソロモン
 7番スティーグリッツ

マイナスポイント
→ 1番ミコラソン
→16番タガノエスプレッソ
→11番リアルスティール

【5.コース特性】
17番リアファル
 5番ベルーフ
10番ブライトエンブレム
 3番タンタアレグリア
 4番キタサンブラック

マイナスポイント
→ 1番ミコラソン
→12番ワンダーアツレッタ
→ 8番ミュゼエイリアン

【軸推奨馬】
◎ 5番ベルーフ
○13番マサハヤドリーム
▲ 6番レッドソロモン
△ 2番サトノラーゼン
×17番リアファル

◎ベルーフは、時計が速い馬場に向くタイプ。去年のトウホウジャッカルほどではないにせよ、今年も時計は速くなりそうなので、ベルーフにとっては絶好の舞台。前々走の小倉記念の時計で2着なら、スピードは十分に足りる。相性の良いコースでのトータル成績は【1 2 0 1】で掲示板を外したことはない。川田騎手が騎乗停止で浜中騎手に乗り替わるのはネックだが、それほど人気にもならなそうなので、強気に買いたい。

○マサハヤドリームは、相性の良いコースでは2戦しかしていないが、そのうちの1つが前走の玄海特別(小倉芝2000m)。ただ、その前走でもう少し時計を詰めたかったのが本音で、時計勝負になると分が悪い。それでも、鞍上はコース得意の和田竜騎手だし、掛かる心配のないタイプなので大掛けに期待。

▲レッドソロモンは、相性の良いコースで【1 0 0 1】。負けたのが前走の神戸新聞杯(阪神芝2400m)で、その1.2秒差を巻き返すのは厳しそうだが、そこはコース得意の鞍上武豊騎手がなんとかしてほしい。ただ、マサハヤドリームと同じく時計勝負になると厳しいので、とにかく時計はかかってほしい。

△サトノラーゼンは、時計が速くなればなるほど有利。×リアファルは、隣で逃げ宣言をしているスピリッツミノルの存在が厄介。

東京メインのブラジルCの予想はこちら→(◎2番クラージュドール)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA