【予想】アレスバローズ 前走2着に復活の兆しあり連覇十分【北九州記念の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
小倉芝1200mは時計が速いコースで、短距離戦らしく、逃げ・先行馬が強いコースです。

小倉芝1200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ラインスピリット × ×
2 クインズサリナ ×
2
3 アレスバローズ
4 イエローマリンバ
3
5 ディアンドル
6 ラブカンプー
4
7 ラインシュナイダー × ×
8 ファンタジスト
5
9 キングハート ×
10 エントリーチケット
6
11 アンヴァル ×
12 ディープダイバー
7
13 モズスーパーフレア
14 ナインテイルズ ×
15 シャドウノエル
8
16 ダイメイプリンセス × ×
17 カラクレナイ ×
18 ミラアイトーン

【軸推奨馬】
◎ 3番アレスバローズ
○ 5番ディアンドル
▲ 4番イエローマリンバ
△18番ミラアイトーン
× 8番ファンタジスト

◎アレスバローズは、相性の良いコースで【4 2 3 8】と、着外は多いものの4勝6連対なら及第点。時計勝負に強いスピードタイプだが、前走のCBC賞ではレースタイム差+1.0の不良馬場を克服して2着好走と、ようやく復活の兆しが見えた。有利枠を引き、ここは連覇のチャンス。

○ディアンドルは、キャリアの浅い3歳馬ながら、相性の良いコースで【2 1 0 0】の安定感で、相性の良い葵S(京都芝1200m)を勝っているのもアドバンテージ。鞍上にコース得意の北村友騎手を迎え、ハンデ52キロなら重賞連勝も十分ある。

▲イエローマリンバは、相性の良いコースのトータル成績が【4 1 1 2】で、掲示板を外したのは3歳時の壬生特別(京都芝1200m)8着と、瀬戸内海特別(阪神芝1400m)11着の2回。壬生特別はレースタイム差+0.6と時計がかかったもので、瀬戸内海特別は3か月の休み明けだった。前走はハイペースで潰れたが、巻き返し必至。

△ミラアイトーンは、とにかく時計が速くなってほしい。×ファンタジストは、逆に時計がかかって連対圏。

新潟メインのNST賞の予想はこちら→(◎10番クイーンズテソーロ)
札幌メインの札幌記念の予想はこちら→(◎10番サングレーザー)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA