ザイディックメア クラス2戦目で前進見込む【北山Sの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
先週の京都ダートは時計がかかっていました。土曜の馬場差が+0.8で、日曜の馬場差が+1.5ですから、今週も時計は遅いと思います。

 
京都ダ1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ヤマカツポセイドン
2
2 サージェントバッジ ×
3
3 マッシヴランナー ×
4
4 ザイディックメア
5
5 ミキノハルモニー × × ×
6
6 ミキノグランプリ
7
7 ヴァローア
8 サトノプライム
8
9 ジュンスパーヒカル × ×
10 ロイヤルパンプ

【軸推奨馬】
◎ 4番ザイディックメア
○ 7番ヴァローア
▲10番ロイヤルパンプ
△ 8番サトノプライム
× 6番ミキノグランプリ

◎ザイディックメアは、相性の良いコースのトータル成績が【2 1 2 4】で、掲示板を外したのは2回だけ。昇級初戦だった前走の堺S(阪神ダ1800m)では、1000m通過63.6秒という久しぶりのスローペースに戸惑って6着に敗退してしまったが、着差はコンマ5秒。今回、ミキノグランプリが逃げるならスローにはならないだろうから、展開面でもアドバンテージになりそう。

○ヴァローアは、前走の招福S(中山ダ1800m)が昇級後初めての馬券圏内だったが、その招福Sが800m通過47.8秒-1000m通過60.2秒のハイペースを、4角4番手からコンマ3秒差だから悪くない。今回は有利枠を引き、鞍上がコース得意の藤岡佑騎手に替わる。コメンバーが手薄なここは好勝負必至。

▲ロイヤルパンプは、どちらかというと時計がかかった方が良いタイプで、先週くらい時計が遅くなってくれればアドバンテージになる。休み明けで走ったことがないのが不安で単穴に落としたが、コース得意の川田騎手に乗り替わって、陣営の期待度は高い。

△サトノプライムは、とにかく時計がかかってほしい。×ミキノグランプリは、逆に時計が速くなって連対圏。

 
中山メインの白富士Sの予想はこちら→(◎7番スズカデヴィアス)
中京メインの中京スポーツ杯の予想はこちら→(◎9番ジョイフル)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA