【京都2歳S】キャノンストーム、ドレッドノータス、ウインテンダネス

 

こんばんわ、ウキョーです。
明日の重賞は、京都2歳Sです。2歳戦は苦手なのですが、重賞なんで頑張ります。
京都2歳Sは、エピファネイアやヴィクトワールピサ、エイシンチャンプにナリタブライアンと、なかなかの出世レースですね。

京都芝2000mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.タイム
2.騎手
3.戦績
4.コース特性
5.展開

【1.タイム】
 3番アドマイヤエイカン
 2番ケルフロイデ
 8番ウインテンダネス
 6番キャノンストーム
10番ジョルジュサンク

マイナスポイント
→12番コパノミライ
→ 5番ウインクルサルーテ
→ 1番リスペクトアース

【2.騎手】
11番ロライマ
 2番ケルフロイデ
 6番キャノンストーム
 4番ドレッドノータス
 5番ウインクルサルーテ

【3.戦績】
 4番ドレッドノータス
 9番オンザロックス
 1番リスペクトアース
11番ロライマ
 6番キャノンストーム

マイナスポイント
→10番ジョルジュサンク
→ 3番アドマイヤエイカン
→ 2番ケルフロイデ

【4.コース特性】
 4番ドレッドノータス
 7番ダンツプリウス
 6番キャノンストーム
 5番ウインクルサルーテ
 1番リスペクトアース

マイナスポイント
→12番コパノミライ
→ 2番ケルフロイデ
→11番ロライマ

【5.展開】
 7番ダンツプリウス
 1番リスペクトアース
10番ジョルジュサンク
 9番オンザロックス
 2番ケルフロイデ

【軸推奨馬】
◎ 6番キャノンストーム
○ 4番ドレッドノータス
▲ 8番ウインテンダネス
△11番ロライマ
× 2番ケルフロイデ

◎キャノンストームは、現状では時計が速い方が好走できるので、時計が速くなる京都芝2000mは本質的に向いている。ただ、最終週となる京都なだけに当日のタイムには注意したい。前走の新馬戦は重馬場だったが、良馬場に方がいいと思う。今回は有利枠を引いて、鞍上はコース得意の川田騎手なら好勝負できる。

○ドレッドノータスは、前走の新馬戦が相性の良いコースで、そのレースタイム差が-1.2だから、重賞メンバーに入っても時計面では見劣らない。ただ、そうは言ってもスピード自慢が揃った今回のメンバーに入ると、タイム項目でプラスにはならない。それでも鞍上はコース得意の武豊騎手で、有利枠も引けた今回は、上位進出も可。あとは、気性的な幼さがレースで出なければいい。

▲ウインテンダネスは、相性の良いいコースで【1 0 0 1】。前走の未勝利戦は、馬場差-0.9でレースタイム差が-1.1。どちらかというと時計が速い馬場に向くので、京都芝2000mは本質的に合っているはず。前に行ってしぶとさを活かせる展開になれば粘り込みも十分。

△ロライマは、なるべく時計がかかってほしい。×ケルフロイデは、逆に時計が速くなって連対圏。

東京メインのキャピタルSの予想はこちら→(◎15番シェルビー)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA