【マイルCS】フィエロ、ダノンシャーク、イスラボニータ

 

こんばんわ、ウキョーです。
明日はマイルCSですね。
イスラボニータとモーリス、フィエロあたりが人気ですが、モーリスだけは厳しそうな感じです。

京都芝1600mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.展開
2.戦績
3.タイム
4.騎手
5.コース特性

【1.展開】
10番フィエロ
 5番イスラボニータ
14番トーセンスターダム
15番ダノンシャーク
16番モーリス

【2.戦績】
10番フィエロ
15番ダノンシャーク
 5番イスラボニータ
 6番アルマワイオリ
 8番サトノアラジン

マイナスポイント
→13番リアルインパクト
→17番ロゴタイプ
→16番モーリス

【3.タイム】
 3番レッツゴードンキ
18番クラリティスカイ
15番ダノンシャーク
 7番アルビアーノ
 5番イスラボニータ

マイナスポイント
→ 6番アルマワイオリ
→11番カレンブラックヒル
→14番トーセンスターダム

【4.騎手】
10番フィエロ
 4番ダイワマッジョーレ
17番ロゴタイプ
 1番ヴァンセンヌ
15番ダノンシャーク

マイナスポイント
→ 7番アルビアーノ

【5.コース特性】
10番フィエロ
16番モーリス
 4番ダイワマッジョーレ
17番ロゴタイプ
 3番レッツゴードンキ

マイナスポイント
→13番リアルインパクト
→14番トーセンスターダム
→ 2番ケイアイエレガント

【軸推奨馬】
◎10番フィエロ
○15番ダノンシャーク
▲ 5番イスラボニータ
△ 3番レッツゴードンキ
× 4番ダイワマッジョーレ

◎フィエロは、相性の良いコースで【2 2 1 0】と安定感抜群。前走のスワンSは2着ながら、勝ったアルビアーノとの力差を感じさせたが、他馬との力差はない。そして、今回のアルビアーノはコース相性が最悪なため、ここなら逆転は可能。ただ、時計勝負に強いタイプなので、なるべく時計が速くなってほしい。

○ダノンシャークは、相性の良いコースのトータル成績が【3 4 3 4】で、掲示板を外したのは3歳時のニュージーランドT(阪神芝1600m)と、4歳時のマイルCS(京都芝1600m)の2回だけ。時計は速い方が良いが、今回はスピード自慢が揃っており、今の京都マイルならダノンシャークの時計でちょうどいい。

▲イスラボニータは、相性の良いコースで【3 0 1 0】と安定感抜群。そこそこ時計がかかる馬場が良いので、今の京都芝1600mならピッタリ。前走の天皇賞は、絶好の馬場で3着と上位2頭には力負けだったが、このメンバーならOK。あとは、毎日王冠から中2週が続いている疲れが残っていなければ。

△レッツゴードンキは、得意のマイルに戻って有利枠を引いた今回は面白い。×ダイワマッジョーレは、時計がかかって連対圏。

東京メインの霜月Sの予想はこちら→(◎12番グレイスフルリープ)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA