【予想】カテドラル 発馬互角ならこのメンバーでも連対圏【マイルCSの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
人気のダノンプレミアムは、大敗後の天皇賞(秋)で激走した反動が心配です。ダノンキングリーは、時計勝負に強いスピードタイプです。土曜の京都芝は時計がかかっており、今の馬場が合っているとは言えません。

京都芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ダノンキングリー    
2 グァンチャーレ   ×
2
3 マイスタイル
4 レッドオルガ   ×  
3
5 インディチャンプ  
6 フィアーノロマーノ     ×
4
7 ペルシアンナイト  
8 プリモシーン ×
5
9 クリノガウディー ×  
10 アルアイン    
6
11 カテドラル  
12 モズアスコット  
7
13 タイムトリップ × × ×
14 ダノンプレミアム    
8
15 ダイアトニック
16 エメラルファイト  
17 レイエンダ × ×

【軸推奨馬】
◎11番カテドラル
○10番アルアイン
▲15番ダイアトニック
△12番モズアスコット
×14番ダノンプレミアム

◎カテドラルは、3歳になって福永騎手から乗り替わってからゲートが遅くなり、ちょい足らずの競馬が続いている。今回はテン乗りの武豊騎手だが、先入観に囚われない武豊騎手へのスイッチは好材料。時計がかかった方が良いタイプで、今の京都芝の馬場コンディションは合っているはずで、発馬さえ上手くいけば勝ち負けに加われる。

○アルアインは、馬群に入れて闘争心が出るタイプなので、大外の前走は競馬が難しかった。今年は大阪杯勝ちに、宝塚記念4着だから、時計勝負よりタフな消耗戦の方が合っており、時計がかかっている今の京都芝はバッチリのはず。有利枠を引けたことでポジションも取りやすくなるだろう。

▲ダイアトニックは、1600mへの距離延長が不安視されるが、相性の良いコースで【6 0 0 0】とパーフェクトな戦績である。たしかに1400mの方が良いのだろうが、京都マイルなら我慢できるだろう。スピードランク6位と、時計勝負になる方が不安だったのだが、土曜の馬場を踏襲するならぴったりの時計になるはず。

△モズアスコットは、なるべく時計がかかってほしい。×ダノンプレミアムは、逆に時計が速くなって連対圏。

東京メインの霜月Sの予想はこちら→(◎16番ベストマッチョ)
福島メインの福島民友Cの予想はこちら→(◎12番マイネルユキツバキ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA