アスカノロマン 近走冴えないが、まだまだ終わってないはず【みやこSの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
京都ダ1800mは時計が速いコースで、時計勝負への対応力がないと苦戦を強いられます。
人気の一角テイエムジンソクは、どちらかというと時計がかかった方が良いタイプで、ここでは人気ほどの信頼は置けませんが、ここをクリアできれば将来が楽しみになります。

 
京都ダ1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 モルトベーネ
2 サルサディオーネ ×
2
3 タガノヴェリテ ×
4 トップディーヴォ ×
3
5 アスカノロマン
6 タガノディグオ ×
4
7 リーゼントロック ×
8 モンドクラッセ × ×
5
9 シャイニービーム
10 ルールソヴァール ×
6
11 ローズプリンスダム
12 キングズガード ×
7
13 マイネルクロップ
14 タムロミラクル
8
15 エピカリス
16 テイエムジンソク

【軸推奨馬】
◎ 5番アスカノロマン
○14番タムロミラクル
▲11番ローズプリンスダム
△15番エピカリス
× 3番タガノヴェリテ

◎アスカノロマンは、相性の良いコースのトータル成績が【3 2 1 5】で、掲示板を外したのは3回。それほど強調できる成績ではないが、今回のメンバーに入れば戦績ランク4位とアドバンテージ。高速決着になりやすい京都ダ1800mなので、スピードランク6位の同馬にとってはマイナス要因だが、金曜日の京都ダートの馬場差が+0.1だから、十分対応できるはず。

○タムロミラクルは、相性の良いコースのトータル成績が【3 2 4 3】で、掲示板を外したのは昨年のみやこS(京都ダ1800m)9着と、和布刈特別(小倉ダ1700m)6着の2回。和布刈特別がレースタイム差-1.0の高速決着だったように、あまり時計が速くなりすぎると厳しくなるが、金曜日くらいの時計ならなんとかなりそう。あとは、コース得意の鞍上・川田騎手に任せた。

▲ローズプリンスダムは、時計勝負に強いタイプで、本来なら時計が速くなる京都ダ1800mは絶好の舞台になるはずだが、金曜日の馬場差だと若干時計が足りない恐れがある。有利枠を引いて展開も向きそうだが、問題は京都コース初遠征になる木幡巧騎手である。

△エピカリスは、なるべく時計が速くなってほしい。×タガノヴェリテは、不利枠を克服できれば力は足りる。

 
東京メインのアルゼンチン共和国杯の予想はこちら→(◎9番シホウ)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA