ベストウォーリア 惜敗続きに終止符【武蔵野Sの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
東京ダ1600mは時計が速くなるコースで、重賞ともなると時計勝負への対応力は必須になります。
ルメール騎手とムーア騎手が得意とするコースです。

 
東京ダ1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 クインズサターン ×
2 ゴールデンバローズ ×
2
3 ロワジャルダン × ×
4 チャーリーブレイヴ ×
3
5 メイショウウタゲ
6 サンライズノヴァ
4
7 アキトクレッセント ×
8 ノンコノユメ
5
9 サンライズソア
10 ピオネロ ×
6
11 ラストダンサー
12 ベストウォーリア
7
13 インカンテーション ×
14 モーニン
8
15 ブラゾンドゥリス ×
16 カフジテイク

【軸推奨馬】
◎12番ベストウォーリア
○ 6番サンライズノヴァ
▲11番ラストダンサー
△ 5番メイショウウタゲ
× 8番ノンコノユメ

◎ベストウォーリアは、相性の良いコースのトータル成績が【3 2 1 3】で、掲示板を外したのは3年前のフェブラリーS(東京ダ1600m)13着と、2歳時のポインセチア賞(阪神ダ1400m)7着の2回だけで、今回のメンバーの中では戦績ランク3位の安定感である。有利枠を引いて、鞍上はコース得意のルメール騎手なら、展開も自ずと向いてくる。

○サンライズノヴァは、相性の良いコースで【3 0 0 1】と掲示板を外したことは一度もない。ちなみに、馬券圏外を外したのは鳳雛S(京都ダ1800m)4着。前走のグリーンチャンネルC(東京ダ1400m)勝ちがレースタイム差-0.8なので、時計が速くなればなるほどアドバンテージになる。

▲ラストダンサーは、スピードランク1位が示すように高速決着に強い良いタイプなので、時計が速くなる東京ダ1600mは合っている。戦績ランクが惜しくも次点だが、相性の良いコースで【3 0 0 2】と掲示板を外したことがない安定感なら問題ない。コース得意の鞍上田辺騎手への手戻りも好材料。

△メイショウウタゲは、なるべく時計がかかってほしい。×ノンコノユメは、力は足りるが休養明けがネック。

 
京都メインのデイリー杯2歳Sの予想はこちら→(◎4番メガリージョン)
福島メインの福島放送賞の予想はこちら→(◎10番アスターゴールド)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA