【予想】ステイフーリッシュ G1ではチョイ足らずもG3なら好勝負【鳴尾記念の予想】

 

さて、今週から条件戦の呼称が変わりますね。
いまいちピンとこないのですが、いつか慣れる日が来るのでしょうか。

阪神芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 プラチナムバレット  
2
2 サンデーウィザード    
3
3 ギベオン ×  
4
4 タニノフランケル ×
5
5 ノーブルマーズ ×  
6
6 ステイフーリッシュ  
7
7 メールドグラース      
8
8 ブラックバゴ      
9 ブラックスピネル  

【軸推奨馬】
◎ 6番ステイフーリッシュ
○ 2番サンデーウィザード
▲ 3番ギベオン
△ 1番プラチナムバレット
× 7番メールドグラース

◎ステイフーリッシュは、相性の良いコースのトータル成績が【2 1 1 2】で、掲示板を外したのは共同通信杯(東京芝1800m)10着と、前走の大阪杯(阪神芝2000m)13着。前者は、休み明けで12キロも馬体を減らした調整ミスで、後者はさすがに相手が強かった。有利枠を引いて、G3戦なら好勝負可能。

○サンデーウィザードは、相性の良いコースのトータル成績が【2 3 2 3】で、掲示板を外したのは3歳時の茶臼山高原特別(中京芝2000m)7着の一度だけ。長期休養明けから凡走が続くが、このメンバーに入ってもスピードランク1位と力は足りるはず。

▲ギベオンは、レースタイム差-1.4のNHKマイルC(東京芝1600m)で2着、同-1.5の中日新聞杯(中京芝2000m)を勝っているように、時計が速いコースが得意で、開幕週の馬場はおあつらえ向き。戦績項目のマイナスを、コース得意の福永騎手で相殺したい。

△プラチナムバレットは、なるべく時計がかかってほしい。×メールドグラースは、逆に時計が速くなって連対圏。

東京メインのスレイプニルSの予想はこちら→(◎2番クイーンマンボ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA