アキトクレッセント 折り合いがつくようになって飛躍の年【根岸Sの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
東京ダートは金曜日に凍結防止剤を散布したことで時計がかかるかと思ったのですが、土曜の時計を見る限り、結構速い決着になっていました。
根岸Sも、時計勝負に対応できるスピードは必要になると思います。

 
東京ダ1400mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 イーデンホール × ×
2
2 アキトクレッセント
3
3 ブラゾンドゥリス ×
4 マッチレスヒーロー ×
4
5 ノボバカラ
6 カフジテイク
5
7 キングズガード
8 サンライズノヴァ ×
6
9 モンドクラッセ
10 サイタスリーレッド
7
11 ラブバレット × ×
12 ブルドッグボス × ×
8
13 ベストウォーリア
14 ノンコノユメ × ×

【軸推奨馬】
◎ 2番アキトクレッセント
○ 6番カフジテイク
▲10番サイタスリーレッド
△ 5番ノボバカラ
× 8番サンライズノヴァ

◎アキトクレッセントは、相性の良いコースのトータル成績が【4 1 0 3】で、掲示板を外したのは初古馬戦となった大和S(京都ダ1400m)14着の一度だけ。前走のギャラクシーS(阪神ダ1400m)はレースタイム差+0.9で勝利を挙げているが、本質的には時計勝負に強いタイプで、時計が速くなりそうな今回はアドバンテージ。また、右手前で走るので、左回りの方が良さそうだ。

○カフジテイクは、相性の良いコースで【6 1 1 5】と着外も多いが、6勝7連対なら及第点以上。時計が速くなりすぎると厳しくなるが、今回のメンバーならスピードランク5位とギリギリ許容範囲内。鞍上がコース得意の福永騎手に戻るのもアドバンテージになる。ただ、去年から1キロ増の57キロがネック。

▲サイタスリーレッドは、スピードランク2位が示すように、とにかく時計勝負に強いタイプで、今の東京ダ1400mは合っている。相性の良いコースでは1戦1勝とキャリアは浅いが、相性の悪いコースで2回走って、ともに2ケタ着順に負けているのは強材料。有利枠を引いた今回は好勝負可能。

△ノボバカラは、ダートスタートさえ克服できれば。×サンライズノヴァは、とにかく時計が速くなってほしい。

 
京都メインのシルクロードSの予想はこちら→(◎8番ダイアナヘイロー)
中京メインの長篠Sの予想はこちら→(◎8番ナインテイルズ)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA