【根岸S】ワンダーリーデル ハイレベルの武蔵野S勝ちは力上位

 

こんばんわ、ウキョーです。
東京ダ1400mは、本質的には時計が速くならないコースです。土曜、同コースで行われた銀嶺Sも、レースタイム差ー0.2程度なので、高速結着にはならないのでは。

東京ダ1400mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 テーオージーニアス
2 テーオーヘリオス
2
3 ミッキーワイルド
4 ワンダーリーデル
3
5 コパノキッキング
6 ワイドファラオ
4
7 スマートアヴァロン
8 ブルベアイリーデ
5
9 カフジテイク
10 ノボバカラ ×
6
11 モズアスコット
12 アードラー × ×
7
13 ヨシオ × × ×
14 サングラス × ×
8
15 ダノンフェイス
16 ドリームキラリ ×

【軸推奨馬】
◎ 4番ワンダーリーデル
○ 3番ミッキーワイルド
▲ 7番スマートアヴァロン
△15番ダノンフェイス
× 8番ブルベアイリーデ

◎ワンダーリーデルは、左回りだと手前替えがぎこちなかったが、最近は左回りでも好成績を連発し、相性の良いコースのトータル成績が【5 0 5 6】で、掲示板を外したのは2回だけ。前々走の武蔵野Sでは、前半800m46.5秒のハイペースを勝ち切っており、ここでも力上位。コース得意の横山典騎手が鞍上なら重賞2勝目も間近。

○ミッキーワイルドは、相性の良いコースで【2 4 1 0】の安定感で、戦績項目では頭ひとつ抜けている。同コースで行われた前走の霜月Sでは、ラスト3F12.0秒-12.2秒-12.5秒の消耗戦をクビ差ながらも凌ぎきり、その力を示した。スピードランク1位で、時計が速くなればなるほど有利になる。

▲スマートアヴァロンは、前記の霜月Sでクビ差2着まで差を詰めており、ミッキーワイルドが人気になるなら、力は見劣らない。スピードランク2位でもあり、時計が速くなるのは願ってもない。ただ、霜月Sの後に2戦を消化しているので、上積みの点では疑問。

△ダノンフェイスは、なるべく時計が速くなってほしい。×ブルベアイリーデは、逆に時計がかかって連対圏。

京都メインのシルクロードSの予想はこちら→(◎8番アウィルアウェイ)
小倉メインの周防灘特別の予想はこちら→(◎17番スマートシャヒーン)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA