【予想】ルックトゥワイス 55キロのハンデは恵まれた【新潟大賞典の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
新潟大賞典はフルゲートのハンデ戦と、ばけんてきにはなかなか面白そうです。青葉賞、春天と結果がイマイチだったので、ここはなんとかして当てたいところです。

新潟芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ミッキースワロー ×
2 ショウナンバッハ ×
2
3 ランガディア
4 スズカデヴィアス
3
5 メートルダ―ル
6 ロシュフォール
4
7 アストラエンブレム
8 ブラックスピネル
5
9 サンデーウィザード ×
10 エアアンセム ×
6
11 ダッシングブレイズ × ×
12 アウトライアーズ ×
7
13 クリノヤマトオー ×
14 ドレッドノータス ×
8
15 メールドグラース
16 ルックトゥワイス

【軸推奨馬】
◎16番ルックトゥワイス
○15番メールドグラース
▲ 5番メートルダール
△ 9番サンデーウィザード
×10番エアアンセム

◎ルックトゥワイスは、レースタイム差+1.1の日経新春杯で2着だったが、本質的には時計勝負の方が良いスピードタイプ。今回もスピードランク2位で、このメンバーに入ってもスピード上位。週末に降った雨も、1日空いたことでそこまで馬場が重くなることもないだろう。日経新春杯と同じ55キロで走れるのも有利。

○メールドグラースは、前走の尼崎S(阪神芝2200m)が秀逸。6F通過から11秒台のラップが続き、ラスト1Fも12.1秒と最後まで落ちていない。このペースを4番手追走から、上がり最速の35.0秒で、2着以下に1*3/4馬身差だから強かった。そのときの3着馬が春天に出走していたカフジプリンスなら、昇級戦でも通用する。

▲メートルダールは、相性の良いコースのトータル成績が【1 2 3 2】で、掲示板を外したのは一昨年の関屋記念(新潟芝1600m)10着だけ。その関屋記念は若干距離が短かったもので、酌量の余地はある。ただ、時計が速すぎると厳しいので、なるべく時計はかかってほしい。

△サンデーウィザードは、なるべく時計が速くなってほしい。×エアアンセムは、戦績項目のマイナスをコース得意の津村騎手で相殺したい。

京都メインの天王山Sの予想はこちら→(◎11番ジューヌエコール)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA