【予想】ムイトオブリガード 馬場が不安もこのメンバーなら重賞初制覇【日経新春杯の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
京都芝2400mは時計が速いコースなので、時計勝負に強いスピードタイプを買っておけば良いはずです。今の京都は時計がかかっていますが、それでも京都芝2400mはスピードタイプの方が圧倒的に有利です。

京都芝2400mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 マサハヤドリーム ×
2 グローリーヴェイズ
2
3 エーティーサンダー     × ×
4 アフリカンゴールド      
3
5 シュペルミエール    
6 サラス × ×
4
7 ガンコ ×   ×
8 ウインテンダネス × ×
5
9 ケントオー  
10 ルックトゥワイス
6
11 ノーブルマーズ
12 メイショウテッコン    
7
13 ダッシングブレイズ    
14 アイトーン ×
8
15 ロードヴァンドール  
16 ムイトオブリガード  

【軸推奨馬】
◎16番ムイトオブリガード
○10番ルックトゥワイス
▲ 2番グローリーヴェイズ
△14番アイトーン
×12番メイショウテッコン

◎ムイトオブリガードは、相性の良いコースで【4 1 0 0】の安定感で、このメンバーなら頭ひとつ抜けている。スピードランクも1位と、時計が速い京都芝2400mは合っている。問題は、時計がかかっている今の京都芝。それでも、連対圏なら力上位だろう。

○ルックトゥワイスは、相性の良いコースで【2 2 0 0】と、ムイトオブリガードには及ばないものの、胸を張っていい好成績。スピードランク3位と時計上位で、さらに有利枠を引いて、鞍上はコース得意の岩田騎手。逆転の目も十分。

▲グローリーヴェイズは、戦績項目に加点がないため単穴評価にとどまったが、相性の良いコースではきさらぎ賞(京都芝1800m)2着に、菊花賞(京都芝3000m)5着と崩れていない。コース得意のMデムーロ騎手が鞍上なら、連対圏も十分。

△アイトーンは、ワースト騎手の国分恭騎手しだい。×メイショウテッコンは、なるべく時計がかかってほしい。

中山メインのニューイヤーSの予想はこちら→(◎7番ドーヴァー)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA