【予想】シャドウディーヴァ まだ1勝馬でも高速決着なら互角【オークスの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
逃げるのはコントラチェックかジョディーでしょうか。コントラチェックは初距離、テン乗りですから、たとえ逃げてもそれほどペースを上げないでしょう。
ジョディーも、タフな消耗戦になると分が悪いですから、どちらが逃げたとしてもペースはスローから平均やや遅めといったところでしょう。
瞬発力勝負に強い馬が狙い目でしょうか。

東京芝2400mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ジョディー ×
2 クロノジェネシス
2
3 コントラチェック ×
4 シェーングランツ ×
3
5 エールヴォア
6 アクアミラビリス × ×
4
7 シャドウディーヴァ
8 ダノンファンタジー ×
5
9 ウインゼノビア ×   × ×
10 カレンブーケドール ×
6
11 シゲルピンクダイヤ ×
12 ウィクトーリア ×
7
13 ラヴズオンリーユー
14 フェアリーポルカ
15 ノーワン ×
8
16 ビーチサンバ ×
17 メイショウショウブ ×  
18 フィリアプーラ ×

【軸推奨馬】
◎ 7番シャドウディーヴァ
○13番ラヴズオンリーユー
▲12番ウィクトーリア
△ 5番エールヴォア
× 2番クロノジェネシス

◎シャドウディーヴァは、未勝利(東京芝2000m)勝ちがレースタイム差-2.1で、前走のフローラS(東京芝2000m)がレースタイム差-1.2で2着。高速決着で結果を出してきただけに、時計が速い今の東京芝はピッタリ。さらに今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意の岩田康騎手なら、展開も自ずと向いてくるはず。まだ1勝馬だが、戴冠のチャンスは十分ある。

○ラヴズオンリーユーは、キャリア3戦ながら、相性の良いコースで2戦2勝とオークス狙いのローテーション。前走の忘れな草賞(阪神芝2000m)ではレースタイム差-1.3の高速決着を後続に3馬身差と、時計勝負になりそうな今回はアドバンテージになりそうだ。

▲ウィクトーリアは、レースタイム差-1.3だったフローラS(東京芝2000m)の勝ち馬。前々走の500万下(中山芝1800m)勝ちもレースタイム差-0.9で、このメンバーに入ってもスピードランクは2位。前走で逃げなくてもやれる手ごたえは掴めたし、ここでも好勝負。

△エールヴォアは、なるべく時計が速くなってほしい。×クロノジェネシスは、逆に時計がかかって連対圏。

京都メインの下鴨Sの予想はこちら→(◎4番アクート)
新潟メインの韋駄天Sの予想はこちら→(◎15番ライオンボス)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA