【予想】ゼーヴィント 実績は足りないがコース相性の良さで【宝塚記念の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
遠征帰りの人気馬、実績馬たちをどう扱うか問題です。
前走勝ってるのがミッキーロケットとサイモンラムセスだけですからね。
混戦といっていいでしょう。

 
阪神芝2200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ステファノス ×
2 ノーブルマーズ ×
2
3 サトノダイヤモンド
4 ミッキーロケット × × ×
3
5 ストロングタイタン ×
6 アルバート ×
4
7 パフォーマプロミス
8 ダンビュライト
5
9 サトノクラウン
10 ヴィブロス ×
6
11 サイモンラムセス
12 タツゴウゲキ
7
13 ワーザー
14 スマートレイアー ×
8
15 ゼーヴィント
16 キセキ

【軸推奨馬】
◎15番ゼーヴィント
○ 8番ダンビュライト
▲ 1番ステファノス
△ 3番サトノダイヤモンド
× 7番パフォーマプロミス

◎ゼーヴィントは、1F目~2F目が12.0秒-10.5秒というスプリント戦並みのハイラップで、1400m通過が81.6秒のハイペースだった昨年の七夕賞(福島芝2000m)を勝っており、上がりがかかる阪神芝2200mにはぴったり合いそう。有利枠を引き、鞍上はコース得意の池添騎手なら、展開も向いてくるはず。実績面では物足りないものの、人気馬たちも復調途上なら好勝負も可。

○ダンビュライトは、相性の良いコースのトータル成績は【2 1 3 1】で、掲示板を外したのは前々走の大阪杯(阪神芝2000m)6着だけ。ハイペースでタフなレースとなった皐月賞(中山芝2000m)で3着に好走しており、ここでも悪くはない。

▲ステファノスは、相性の良いコースのトータル成績は【3 3 1 4】で、掲示板を外したのは去年の安田記念(東京芝1600m)7着と、天皇賞・秋(東京芝2000m)10着の2回。安田記念は距離が短く、天皇賞は極悪馬場に泣かされたことを考えれば、酌量の余地はあるし、何より3勝6連対は今回のメンバーでは随一。

△サトノダイヤモンドは、なるべく時計が速くなってほしい。×パフォーマプロミスは、逆に時計がかかってほしい。

 
東京メインのユニコーンSの予想はこちら→(◎5番グレートタイム)
阪神メインの米子Sの予想はこちら→(◎9番マサハヤドリーム)


応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA