【予想】ビーチサンバ 今度こそ重賞制覇のチャンス【クイーンCの予想】

 

今年に入ってからの3歳オープンは、頭数が集まりませんね。
除外ラッシュの新馬戦からの調整が難しいのかもしれません。

東京芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 マドラスチェック
2
2 レッドべルディエス  
3
3 ミリオンドリームズ      
4
4 ジョディー ×
5
5 アークヴィグラス ×   ×
6
6 ビーチサンバ  
7
7 カレンブーケドール  
8
8 マジックリアリズム        
9 クロノジェネシス  

【軸推奨馬】
◎ 6番ビーチサンバ
○ 7番カレンブーケドール
▲ 2番レッドべルディエス
△ 1番マドラスチェック
× 4番ジョディー

◎ビーチサンバは、相性の良いコースで【1 1 1 0】の好成績で、アルテミスS(東京芝1600m)2着、阪神JF(阪神芝1600m)3着と実績上位。スピードランク3位と、このメンバーならスピード上位で、いよいよ重賞初制覇のチャンス。

○カレンブーケドールは、前走の未勝利戦(中山芝1600m)をレースタイム差-0.6で勝ち上がり。その中山芝1600mは相性の良いコースでもあり、戦績面では問題ない。阪神JF2着馬、3着馬はいるが、それ以外となら互角以上。

▲レッドべルディエスは、前走の未勝利戦(東京芝1600m)のラスト3Fが11.9秒-11.2秒-11.1秒の尻上りのラップを、自身の上がり33.6秒で2着以下に2馬身半差の完勝。少頭数でペースが落ち着きそうな今回なら、上位争いも可能。

△マドラスチェックは、なるべく時計がかかってほしい。×ジョディーは、とにかく時計が速くなってほしい。

京都メインの洛陽Sの予想はこちら→(◎8番グリュイエール)
小倉メインの壇之浦特別の予想はこちら→(◎10番バイオスパーク)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA