スマートレイアー 川田騎手への乗り替わりでも大丈夫【エリザベス女王杯の予想】

   2017/11/17

人気になりそうなヴィブロスとルージュバックは無印になってしまいました。
ヴィブロスは、府中牝馬Sがレースタイム差+2.2で、ドバイターフが基準タイム差+3.1で、現状では時計勝負に不安が残ります。

ルージュバックは、オールカマーを勝ったものの、それはレースレベルが低かったもので、どうしても1800mのスペシャリストというイメージが払拭できず、j距離に不安が残ります。

 
京都芝2200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 クインズミラーグロ ×
2 ハッピーユニバンス
2
3 トーセンビクトリー ×
4 クロコスミア × ×
3
5 モズカッチャン
6 リスグラシュー
4
7 クイーンズリング
8 タッチングスピーチ ×
5
9 デンコウアンジュ × ×
10 ミッキークイーン
6
11 ディアドラ
12 スマートレイアー
7
13 ジュールポレール
14 ウキヨノカゼ ×
15 マキシマムドパリ
8
16 ヴィブロス
17 ルージュバック
18 エテルナミノル ×

【軸推奨馬】
◎12番スマートレイアー
○13番ジュールポレール
▲ 5番モズカッチャン
△18番エテルナミノル
×11番ディアドラ

◎スマートレイアーは、相性の良いコースのトータル成績が【1 2 0 2】で、掲示板を外したのは4歳時のエリザベス女王杯10着の一度だけ。前走の京都大賞典(京都芝2400m)では、流れるペースをレースタイム差-2.1で勝ち切っており、7歳にして進化し続けている。武豊騎手からの乗り替わりはマイナス要因だが、代打が騎手ランク11位の川田騎手なら大丈夫だろう。

○ジュールポレールは、2200mが初距離となるが、今回のメンバーに入るとスピードランク3位となり、時計が速くなる京都芝2400mへのコース替わりなら問題ないだろう。相性の良いコースで掲示板を外したことがない安定感も魅力的で、ヴィクトリアマイル(東京芝1600m)3着なら力も通用する。

▲モズカッチャンは、相性の良いコースで【1 1 1 0】の安定感で、その中身もフローラS(東京芝2000m)勝ちに、オークス(東京芝2400m)2着、秋華賞(京都芝2000m)3着なら実績も申し分ない。コース得意のM・デムーロ騎手が連続騎乗なのも心強い。

△エテルナミノルは、とにかく時計が速くなってほしい。×ディアドラは、コース得意の鞍上・岩田騎手の手腕に期待。

 
福島メインの福島記念の予想はこちら→(◎7番フェルメッツァ)



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA