【予想】ウィクトーリア 圧巻だった新馬戦の走りができれば好勝負【札幌2歳Sの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
札幌は、先週の雨でかなり時計がかかっており、週中の雨で馬場良化はなさそうです。
ただ、ここは2歳戦なので、スピードランクがそのまま潜在能力と考えられます。

 
札幌芝1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 クラージュゲリエ ×
2
2 エメラルファイト ×
3
3 ニシノデイジー
4 ラバストーン ×
4
5 アフランシール
6 セントセシリア × × ×
5
7 ナンヨーイザヨイ ×
8 ダディーズマインド × ×
6
9 ラブミーファイン
10 ウィクトーリア
7
11 クリスタルバローズ ×
12 トーセンギムレット × ×
8
13 テイエムバリバリ ×
14 ナイママ

【軸推奨馬】
◎10番ウィクトーリア
○ 5番アフランシール
▲ 9番ラブミーファイン
△14番ナイママ
× 3番ニシノデイジー

◎ウィクトーリアは、前走の新馬戦(函館芝1800m)がレースタイム差-4.4という圧巻の勝利。レースタイム差-4.4は、今夏2歳戦のトップタイムで、その潜在能力はピカイチ。その前走は、スピードに任せた逃げ切りだったが、有利枠を引いた今回は、出たなりのポジションで大丈夫だろう。

○アフランシールは、前走の新馬戦(函館芝1800m)がレースタイム差-2.9と、ウィクトーリアには及ばないが、今回のメンバーではスピードランク3位(ちなみにランク2位はナンヨーイザヨイ)と及第点以上。コース得意の鞍上岩田騎手なら上位争い必至。

▲ラブミーファインは、レースタイム差-1.8だった前走の函館2歳S(函館芝1200m)で大幅に時計を詰めて2着好走。再び1800mに戻るローテーションに疑問が残るため単穴評価にとどめるが、潜在能力の高さでは見劣らない。

△ナイママは、有利枠を利した展開待ち。×ニシノデイジーは、なるべく時計がかかってほしい。

 
新潟メインの長岡Sの予想はこちら→(◎5番キロハナ)
小倉メインの北九州短距離Sの予想はこちら→(◎1番ブラッククローバー)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA