【皐月賞】ダノンプラチナ、タガノエスプレッソ、リアルスティール

   2015/08/10

明日は皐月賞です。
過去10年で、皐月賞が当たったのはキャプテントゥーレが勝った2008年だけ。
そろそろ当てたいです。

中山芝2000mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.展開
2.戦績
3.騎手
4.コース特性
5.タイム

【1.展開】
15番ダノンプラチナ
 9番ミュゼエイリアン
14番クラリティスカイ
 2番ドゥラメンテ
 6番タガノエスプレッソ

【2.戦績】
 1番ブライトエンブレム
15番ダノンプラチナ
 7番キタサンブラック
 6番タガノエスプレッソ
 8番サトノクラウン

マイナスポイント
→12番ベルラップ
→11番ダノンリバティ
→14番クラリティスカイ

【3.騎手】
 5番リアルスティール
15番ダノンプラチナ
 1番ブライトエンブレム
10番ベルーフ
14番クラリティスカイ

【4.コース特性】
 5番リアルスティール
15番ダノンプラチナ
14番クラリティスカイ
10番ベルーフ
11番ダノンリバティ

マイナスポイント
→ 8番サトノクラウン
→ 3番スピリッツミノル
→ 9番ミュゼエイリアン

【5.タイム】
 6番タガノエスプレッソ
10番ベルーフ
13番コメート
 5番リアルスティール
 2番ドゥラメンテ

マイナスポイント
→ 3番スピリッツミノル
→ 1番ブライトエンブレム
→11番ダノンリバティ

【軸推奨馬】
◎15番ダノンプラチナ
〇 6番タガノエスプレッソ
▲ 5番リアルスティール
△10番ベルーフ
×14番クラリティスカイ

◎ダノンプラチナは、全項目でプラス達成。かなり久しぶりの満点となったので、ここは強気に買いたい。相性の良いコースで【2 0 1 0】と安定しており、鞍上の蛯名正騎手はコースを得意にしている、さらに有利枠を引いて展開も向くし、時計勝負にも対応できる。休み明けを叩いた上積みも期待できるし、勝ち負け必至。

〇タガノエスプレッソは、相性の良いコースのレースキャリアは前走の弥生賞(中山芝2000m)だけ。サトノクラウンにはコンマ6秒差離されたが、力負けとは思えない。このメンバーに入ると、そこそこ抜群に時計が速くなると厳しくなるので、それほど時計が速くならない中山芝2000mは向いているはず。課題は、コースキャリアの浅い鞍上菱田騎手だけ。

▲リアルスティールは、相性の良いコースで走ったのは前走のスプリングS(中山芝1800m)だけで、タイム差なしの2着なら問題ないが、相性の悪い阪神芝1800mで新馬戦を勝ち上がったことで、戦績項目に加点がない。鞍上の福永騎手は、このコースは2番人気以降で連対率を上げるので、1番人気はぜひともサトノクラウンに譲りたいところ。

△ベルーフは、時計がかかって連対圏。×クラリティスカイは、戦績項目のマイナスを、有利枠と鞍上横山典騎手で相殺したい。

京葉Sの予想はこちら→(◎7番ナンチンノン)

 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA