【予想】マッスルビーチ 格上挑戦も先物買いで好配当【シリウスSの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
阪神ダ2000mは、逃げ馬苦戦のコースです。今回逃げるのはヤマカツライデンかメイショウワザシでしょうか。テンに速いのはメイショウワザシですが、ヤマカツライデンの鞍上はワーストランクの池添騎手なので、どちらが逃げるか楽しみです。

阪神ダ2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ピオネロ
2
2 タイムフライヤー
3
3 ヤマカツライデン × × ×
4 モズアトラクション ×
4
5 サトノプライム
6 ロードゴラッソ ×
5
7 ロードアルペジオ ×
8 アングライフェン × ×
6
9 ナムラアラシ ×
10 マッスルビーチ
7
11 ジョーダンキング
12 メイショウワザシ ×
8
13 メイプルブラザー
14 キングズガード

【軸推奨馬】
◎10番マッスルビーチ
○11番ジョーダンキング
▲ 6番ロードゴラッソ
△ 1番ピオネロ
× 4番モズアトラクション

◎マッスルビーチは、前走で2勝クラスを勝ち上がったばかりの格上挑戦だが、その前走・鳥取特別がレースタイム差-2.2の高速決着を、2着以下に3馬身半差の圧勝劇。さらに、レースの上り12.4秒-12.4秒-12.3秒と前が止まらない展開を、4角12番手からの差し切り。ここは格上挑戦の初重賞となるが、ハンデ50キロなら先物買いしたくなる。

○ジョーダンキングは、相性の良いコースのトータル成績が【3 4 0 1】で、掲示板を外したのは初重賞挑戦となった今年のマーチS(中山ダ1800m)8着の一度だけ。それでもコンマ4秒差なら、重賞でもやれる手応えはあった。それは、レコード決着となった前走の名鉄杯(中京ダ1800m)2着で証明された。差しが決まりやすい阪神ダ2000mなら重賞初制覇のチャンス。

▲ロードゴラッソは、鞍上の藤岡裕騎手が当コースのワーストランクのディスアドバンテージだが、それ以外の項目はすべて加点あり。前走のマーキュリーC(盛岡ダ2000m)で前半掛かっていたのが気になるが、馬群に入れば折り合いは大丈夫だろう。

△ピオネロは、なるべく時計がかかってほしい。×モズアトラクションは、戦績項目のマイナスを克服できれば。

中山メインの秋風Sの予想はこちら→(◎5番ヴァッシュモン)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA