ミッキーアイル今年が最大のチャンス【スプリンターズSの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
明日はスプリンターズSです。本命はミッキーアイルになりました。
時計勝負でこそのタイプで、本質的には中山芝1200mは向いていません。しかも、高松宮記念以来のぶっつけで、戦績項目に加点もありません。
でも、本命なんです。

 
中山芝1200mのコースデータはこちら→

 
【予想優先順位】
1.タイム
2.展開
3.コース特性
4.騎手
5.戦績




【1.タイム】
11番ダンスディレクター
15番ミッキーアイル
10番レッドアリオン
 2番ブランボヌール
13番レッドファルクス

マイナスポイント
→ 3番ティーハーフ
→ 8番サクラゴスペル
→12番レッツゴードンキ

 
【2.展開】
 1番ビッグアーサー
15番ミッキーアイル
 2番ブランボヌール
 5番シュウジ
16番ネロ

 
【3.コース特性】
15番ミッキーアイル
13番レッドファルクス
 7番スノードラゴン
16番ネロ
14番ウリウリ

マイナスポイント
→ 3番ティーハーフ
→12番レッツゴードンキ
→ 4番ソルヴェイグ

 
【4.騎手】
 1番ビッグアーサー
16番ネロ
 2番ブランボヌール
13番レッドファルクス
 8番サクラゴスペル

 
【5.戦績】
16番ネロ
 6番ベルカント
 8番サクラゴスペル
13番レッドファルクス
 7番スノードラゴン

マイナスポイント
→ 3番ティーハーフ
→12番レッツゴードンキ
→11番ダンスディレクター

 
【軸推奨馬】
◎15番ミッキーアイル
○13番レッドファルクス
▲16番ネロ
△ 2番ブランボヌール
× 1番ビッグアーサー

◎ミッキーアイルは、時計勝負にならないと甘くなるタイプで、本質的には中山芝1200mは向いていない。それでも、今回タイム項目にプラスがあるのは、ミッキーより速い馬が揃ったから。そうなると、ミッキーのスピードでちょうど良い。戦績項目に加点はないが、相性の良いコースで【3 1 0 3】と悪くはない。高松宮記念以来のぶっつけとなるが、休み明けを苦にするタイプでもないので問題ないだろう。スプリンターズSを勝つチャンスは、おそらく今回限りとなるだろう。松山騎手はランク外だが、有利枠を活かした乗り方をしてほしい。

○レッドファルクスは、相性の良いコースでは3歳時の500万下平場戦(新潟芝1400m)の8着だけだが、相性の悪いコースで【0 1 0 3】と走れていないのは好材料。時計が速い方が良いタイプだが、今回はビッグアーサー、ソルヴェイグ、ダンスディレクターといったスピード自慢が揃っており、レッドファルクスくらいのスピードでちょうど良いだろう。今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意のM・デムーロ騎手。前走のCBC賞(中京芝1200m)はレースタイム差-1.8の高速決着を、ラスト32.7秒の末脚で差し切っており、成長著しい。後は、苦手の右回りを克服できるかどうか。

▲ネロは、相性の良いコースのトータル成績が【4 6 0 3】で、掲示板を外したのは2歳時のデイリー杯2歳S(京都芝1600m)の8着だけの安定感は特筆もの。重賞勝ちこそないが、中山芝1200mはネロにとって、もっとも相性の良いコースといえよう。昨年のラピスラズリS(中山芝1200m)勝ちがレースタイム差-0.1で、前走のセントウルS(阪神芝1200m)がレースタイム差-0.2で2着だから、なるべく時計はかかってほしい。

△ブランボヌールは、時計がかかって連対圏。×ビッグアーサーは、とにかく時計が速くなってほしい。

 

阪神メインのポートアイランドSの予想はこちら→(◎6番マイネルホウオウ)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA