【予想】リスグラシュー 時計がかかる消耗戦は願ったり【宝塚記念の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
アーモンドアイやフィエールマンらの名前はありませんが、それでもG1馬6頭が集まりました。それでも、12頭立てと寂しいグランプリです。

阪神芝2200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 キセキ
2
2 レイデオロ
3
3 エタリオウ
4
4 アルアイン × ×
5
5 タツゴウゲキ × ×
6 スティッフェリオ × ×
6
7 マカヒキ ×
8 ショウナンバッハ × ×
7
9 クリンチャー ×
10 ノーブルマーズ
8
11 スワーヴリチャード
12 リスグラシュー

【軸推奨馬】
◎12番リスグラシュー
○ 1番キセキ
▲ 2番レイデオロ
△11番スワーヴリチャード
×10番ノーブルマーズ

◎リスグラシューは、相性の良いコースのトータル成績が【2 2 0 1】で、掲示板を外したのは去年の安田記念8着の一度だけ。その安田記念がレースタイム差-1.7のレコード決着で、時計がかかっている今の阪神芝2200mは合っているはず。ハイペースの消耗戦でも結果を出しており、キセキが引っ張る流れも向きそう。

○キセキは、衝撃のレコード決着だったジャパンCで2着に好走しており、時計勝負に強いイメージもあるが、スピードランク8位と時計がかかる阪神芝2200mはむしろ合っている。また、消耗戦になりやすいコースでもあり、去年の天皇賞(秋)、ジャパンCとタフなレースで好走している点も強材料。

▲レイデオロは、相性の良いコースで【5 0 0 1】の好成績で、唯一の馬券圏外が皐月賞5着なら実績は申し分ない。前走のドバイシーマでは6着に敗れたが、有利枠を引いたここなら巻き返しは十分。ただ、時計勝負に強いスピードタイプなので、できるだけ時計が速くなってほしい。

△スワーヴリチャードは、力は認めても右回りが割り引き。×ノーブルマーズは、なるべく時計がかかってほしい。

東京メインのパラダイスSの予想はこちら→(◎12番ロワアブソリュー)
函館メインのUHB杯の予想はこちら→(◎3番イキオイ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA