【予想】メイショウテッコン 掴みどころないがこのメンバーなら力上位【天皇賞(春)の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
今年の天皇賞(春)はメンバーが低調ですね。G2戦みたいです。長距離戦線にもスター候補生が出てきてほしいですね。

京都芝3200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 チェスナットコート
2
2 エタリオウ
3
3 リッジマン × ×   ×
4
4 ヴォージュ ×
5 メイショウテッコン
5
6 カフジプリンス ×
7 グローリーヴェイズ
6
8 パフォーマプロミス ×
9 ユーキャンスマイル
7
10 フィエールマン  
11 ケントオー ×  
8
12 クリンチャー ×
13 ロードヴァンドール ×

【軸推奨馬】
◎ 5番メイショウテッコン
○ 2番エタリオウ
▲ 9番ユーキャンスマイル
△10番フィエールマン
×13番ロードヴァンドール

◎メイショウテッコンは、前走の日経賞が低レベルでここにはつながらないのだが、今回の低調メンバーなら問題ないだろう。日経賞は時計も遅かったが、スピードランク5位と時計勝負にも対応できる。武豊騎手からの手替わりとなるが、コース得意の福永騎手なら大丈夫。

○エタリオウは、相性の良いコースのトータル成績が【0 5 0 1】で、掲示板をはずしたことは一度もなく、唯一の馬券圏外は新馬戦(阪神芝2000m)4着。まだ1勝馬だが、スピードランク3位と、この重賞メンバーに入ってもスピード負けすることはない。有利枠を引いて、待望の重賞初制覇も目前。

▲ユーキャンスマイルは、相性の良いコースで勝鞍はないものの、菊花賞(京都芝3000m)3着、万葉S(京都3000m)2着なら問題ない。前走のダイヤモンドS(東京芝3400m)は、JRAでも数少ないマラソンレースだが、京都芝3200mとの相性が良いわけではなく、臨戦過程に疑問が残るので単穴まで。

△フィエールマンは、とにかく時計が速くなってほしい。×ロードヴァンドールは、逆に時計がかかって連対圏。

東京メインのスイートピーSの予想はこちら→(◎12番ラシェーラ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA