【天皇賞(秋)スピルバーグ、ステファノス、エイシンヒカリ】

 

こんにちわ、ウキョーです。
明日は天皇賞(秋)です。
ラブリーデイとエイシンヒカリが人気になりそうですが、ラブリーデイには厳しくなりそうです。

東京芝2000mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.タイム
2.展開
3.戦績
4.騎手
5.コース特性

【1.タイム】
 7番ラストインパクト
 5番クラレント
13番ヴァンセンヌ
17番スピルバーグ
14番ステファノス

マイナスポイント
→ 1番ディサイファ
→12番ダービーフィズ
→11番ワンアンドオンリー

【2.展開】
14番ステファノス
11番ワンアンドオンリー
 4番ダコール
 1番ディサイファ
17番スピルバーグ

【3.戦績】
17番スピルバーグ
 4番ダコール
16番イスラボニータ
 9番エイシンヒカリ
15番ショウナンパンドラ

マイナスポイント
→18番アドマイヤデウス
→13番ヴァンセンヌ
→10番ペルーサ

【4.騎手】
 6番カレンミロティック
17番スピルバーグ
16番イスラボニータ
 9番エイシンヒカリ
14番ステファノス

マイナスポイント
→ 1番ディサイファ

【5.コース特性】
 9番エイシンヒカリ
15番ショウナンパンドラ
 3番サトノクラウン
 6番カレンミロティック
13番ヴァンセンヌ

マイナスポイント
→12番ダービーフィズ
→18番アドマイヤデウス
→11番ワンアンドオンリー

【軸推奨馬】
◎17番スピルバーグ
○14番ステファノス
▲ 9番エイシンヒカリ
△ 6番カレンミロティック
× 4番ダコール

◎スピルバーグは、相性の良いコースのトータル成績が【6 1 2 1】で、掲示板を外したのは前走の毎日王冠だけ。前走の負け方が気になるが、それでも戦績面では抜群の安定感である。東京芝2000mはそこそこ時計が速くなるので、時計勝負に強いスピルバーグには好都合。不利枠を引いてしまったが、そこはコース得意の北村宏騎手で相殺したいところ。

○ステファノスは、時計の速い馬場に向くタイプで、東京芝2000mは合っている。前走の毎日王冠は時計がかかったので、7着敗退は気にしなくていい。連対率38.1%でランキングトップの戸崎騎手が騎乗するのは心強い。展開も向きそうで、人気もなさそうだし強気に買いたい。

▲エイシンヒカリは、相性の良いコースで【3 0 0 0】とパーフェクト。鞍上はコース得意の武豊騎手で、有利枠も引けた。時計勝負にはめっぽう強いタイプなので、とにかく時計が速くなってほしい。逃げ切りが至難なコースなだけに、武豊騎手の騎乗は心強い。ただ、どうしてもエイシンヒカリが逃げ切るイメージが沸かず、評価は単穴に落とした。

△カレンミロティックは、このメンバーに入ると若干スピード不足なので、なるべく時計はかかってほしい。×ダコールは、さらに時計が遅くなったときに連対圏。
 

京都メインのカシオペアSの予想はこちら→(◎7番ウインプリメーラ)
福島メインの福島民友Cの予想はこちら→(◎5番ノボバカラ)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA