【予想】スワーヴリチャード 女傑相手でも力要る馬場ならチャンス広がる【天皇賞(秋)の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
雨の影響が残るかと思いましたが、稍重の土曜日もそれほど時計はかかっていません。
人気を分けるサートゥルナーリアは、コース相性的には買いたくありません。皐月賞も神戸新聞杯も、東京芝2000mとは相性が良くはありませんし、逆に相性が良いダービーが唯一の敗戦というのも弱材料です。

東京芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 カデナ × ×
2 アーモンドアイ
2
3 ケイアイノーテック ×
4 スワーヴリチャード
3
5 アエロリット
6 ユーキャンスマイル
4
7 スティッフェリオ ×
8 マカヒキ × ×
5
9 ダノンプレミアム
10 サートゥルナーリア
6
11 ゴーフォザサミット ×
12 ドレッドノータス ×
7
13 ランフォザローゼス
14 ワグネリアン
8
15 ウインブライト × ×
16 アルアイン

【軸推奨馬】
◎ 4番スワーヴリチャード
○ 2番アーモンドアイ
▲ 5番アエロリット
△14番ワグネリアン
×13番ランフォザローゼス

◎スワーヴリチャードは、相性の良いコースのトータル成績が【3 3 2 1】で、掲示板を外したのは、安田記念以来だった去年の天皇賞(秋)10着の一度だけ。去年の大阪杯から勝ち味に遅いが、今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意の横山典騎手なら、久々の美酒も現実味を帯びる。また、時計がかかった方が良いタイプなので、雨の影響が残りそうな馬場も歓迎。

○アーモンドアイは、レースタイム差-4.6の超高速決着となったジャパンC(東京芝2400m)を勝っているように、とにかく時計勝負に強いスピードタイプで、本質的には時計が速い東京芝2000mは合っている。相性が良いコースで【3 0 0 1】の安定感で、オークス勝ちにJC勝ちと実績も文句なし。ここも当然ながら有力。

▲アエロリットは、秋華賞以来となる2000mの距離がネックとなるが、相性の良いコースでは【2 3 0 2】で、掲示板を外したことは一度もない。時計勝負に対応できるが、今回のメンバーに入るとスピードランク5位で、時計がかかりそうなコンディションもアドバンテージになりそう。

△ワグネリアンは、なるべく時計が速くなってほしい。×ランフォザローゼスは、逆に時計がかかって連対圏。

京都メインのカシオペアSの予想はこちら→(◎7番ランスオブプラーナ)
新潟メインのルミエールADの予想はこちら→(◎14番カッパツハッチ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA