ハイペースのスタミナ勝負になればディーマジェスティの巻き返し【天皇賞(春)の予想】

   2017/09/05

こんばんわ、ウキョーです。
明日は天皇賞(春)です。本命はディーマジェスティになりました。
今回は、ハイペースになると読みました。
スローのヨーイドンでは分が悪いヤマカツライデン、ラブラドライト、ファタモルガーナら先行勢がペースを上げてくれるはずです。

 
【予想優先順位】
1.タイム
2.戦績
3.展開
4.騎手
5.コース特性




【1.タイム】
 9番ディーマジェスティ
17番ヤマカツライデン
 1番シャケトラ
15番サトノダイヤモンド
12番ゴールドアクター

マイナスポイント
→14番ワンアンドオンリー
→ 4番スピリッツミノル
→13番トーセンバジル

 
【2.戦績】
 3番キタサンブラック
 6番シュヴァルグラン
15番サトノダイヤモンド
12番ゴールドアクター
16番レインボーライン

マイナスポイント
→ 7番アルバート
→ 5番ファタモルガーナ
→10番アドマイヤデウス

 
【3.展開】
 9番ディーマジェスティ
16番レインボーライン
17番ヤマカツライデン
 3番キタサンブラック
13番トーセンバジル

 
【4.騎手】
 3番キタサンブラック
 9番ディーマジェスティ
12番ゴールドアクター
14番ワンアンドオンリー
10番アドマイヤデウス

マイナスポイント
→ 5番ファタモルガーナ
→13番トーセンバジル
→ 7番アルバート

 
【5.コース特性】
15番サトノダイヤモンド
 6番シュヴァルグラン
 9番ディーマジェスティ
16番レインボーライン
10番アドマイヤデウス

マイナスポイント
→11番プロレタリアト
→ 2番ラブラドライト
→ 4番スピリッツミノル

 
【軸推奨馬】
◎ 9番ディーマジェスティ
○17番ヤマカツライデン
▲15番サトノダイヤモンド
△12番ゴールドアクター
× 3番キタサンブラック

◎ディーマジェスティは、相性の良いコースのトータル成績が【3 0 0 2】で、掲示板を外したのは前走の日経賞(中山芝2500m)6着だけ。ディーは、ハイペースのタフなレースで真価を発揮するタイプで、前走の日経賞、前々走のジャパンC(東京芝2400m)はスローの瞬発力勝負となって切れ負けしている。ヤマカツライデン頼みとなってしまうが、地力勝負になれば巻き返す力はある。

○ヤマカツライデンは、相性の良いコースで【1 1 0 1】と悪くない。また、近4走の中で相性の悪いコースで3連敗しており、戦績面は強材料。時計勝負に強いタイプで、時計が早くなる京都芝3200mは合っているはず。丹頂S(札幌芝2600m)のように変幻自在の逃げが同馬の強み。スローのヨーイドンでは分が悪いので、鞍上松山騎手は思い切りの良い騎乗をしていただきたい。

▲サトノダイヤモンドは、相性の良いコースで【5 0 1 0】とほぼパーフェクト。3着に負けたのも皐月賞(中山芝2000m)だから、実績面では他馬の追随を許さない。前走の阪神大賞典(阪神芝3000m)では、一度も13秒台に落ちない極限ラップを勝ち切っているが、スローの瞬発力勝負で抜群の切れ味を発揮するので、ここもとにかくスローペースになってほしい。

△ゴールドアクターは、日経賞(中山芝2500m)5着で人気を落としているが、力は見劣らない。×キタサンブラックは、とにかく時計がかかってほしい。

 

東京メインのスイートピーSの予想はこちら→(◎16番キュイキュイ)
新潟メインの谷川岳Sの予想はこちら→(◎4番ダノンリバティ)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA