ローテ好転で巻き返すキタサンサジン【天保山Sの予想】

   2017/09/05

こんばんわ、ウキョーです。
明日の天保山Sは、キタサンサジンが本命になりました。
間隔をあけると集中力がなくなるタイプなので、中2週の今回は前走みたいなことはないはずです。

 
阪神ダ1400mのコースデータはこちら→

 
【予想優先順位】
1.タイム
2.戦績
3.展開
4.コース特性
5.騎手




【1.タイム】
 2番キタサンサジン
 4番フィールザスマート
 3番キングズガード
10番キタサンミカヅキ
14番サウススターマン

マイナスポイント
→11番タイセイファントム
→12番ビッグリバティ
→ 7番ゴーインググレート

 
【2.戦績】
 3番キングズガード
 5番コウエイエンブレム
 2番キタサンサジン
 1番スマートアヴァロン
14番サウススターマン

マイナスポイント
→13番キクノストーム
→10番キタサンミカヅキ
→11番タイセイファントム

 
【3.展開】
 5番コウエイエンブレム
 2番キタサンサジン
 8番スーサンジョイ
 6番サウンドスカイ
 9番ノウレッジ

 
【4.コース特性】
 1番スマートアヴァロン
 5番コウエイエンブレム
 2番キタサンサジン
 3番キングズガード
 6番サウンドスカイ

マイナスポイント
→12番ビッグリバティ
→11番タイセイファントム
→ 7番ゴーインググレート

 
【5.騎手】
 3番キングズガード
 1番スマートアヴァロン
14番サウススターマン
 8番スーサンジョイ
 4番フィールザスマート

 
【軸推奨馬】
◎ 2番キタサンサジン
○ 3番キングズガード
▲ 5番コウエイエンブレム
△14番サウススターマン
× 1番スマートアヴァロン

◎キタサンサジンは、相性の良いコースのトータル成績が【4 4 2 3】で、着外の3回はすべて1カ月以上の間隔があいたとき。間隔があくと気が緩んでしまうタイプなので、その3回は酌量の余地があり、間隔を詰めた今回は巻き返しが可能。鞍上の川須騎手はランク外だが、有利枠を引いて展開も向きそうで、コウエイエンブレムに人気が集中しそうな今回は、配当妙味も抜群。

○キングズガードは、相性の良いコースのトータル成績が【7 4 3 4】で、掲示板を外したのは2回だけで、7勝11連対は今回のメンバーの中では頭ひとつ抜けている。掲示板を外したのはデビュー戦(京都ダ1400m)と、前々走のフェブラリーS(東京ダ1600m)だから、コース相性は抜群。

▲コウエイエンブレムは、とにかく時計が速くならないとダメなタイプで、それほど時計が速くならない阪神ダ1400mでは一枚割り引き。とはいえ、戦績項目、展開項目、コース特性で加点があり、さらに今回は別定の56キロで走れるのは大きなアドバンテージ。少しでも時計が速くなれば逆転は可能。

△サウススターマンは、なるべく時計がかかってほしい。×スマートアヴァロンは、逆に時計が速くなって連対圏。

 

東京メインのジューンSの予想はこちら→(◎11番ドレッドノータス)
函館メインのHTB杯の予想はこちら→(◎12番ショウナンマッシブ)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA