【回顧】アドマイヤマーズとグランアレグリアの明暗を分けたもの【NHKマイルCのタイム分析】

 

NHKマイルCは、断トツ人気のグランアレグリアが降着で5着敗退と、後味の悪いものとなりました。
ただ、勝ったアドマイヤマーズはホント強かったですね。あれで、まだ伸びしろがあるっていうのだから、空恐ろしいものがあります。

各開催場の馬場差

4月20日(土)
   東京 芝 -1.9
   東京ダート -0.8
   京都 芝 -1.7
   京都ダート -0.3
   新潟 芝 -0.9
   新潟ダート +0.1
4月21日(日)
   東京 芝 -1.2
   東京ダート -1.6
   京都 芝 -1.9
   京都ダート +0.1
   新潟 芝 -0.5
   新潟ダート +0.1

※馬場差:当日の全レースを対象にしたタイム差。マイナスなら時計の速い馬場、プラスなら時計のかかる馬場。

先週の東京は、土日ともに芝もダートもかなり時計が速かった。

京都は、芝の時計は抜群に速かったが、ダートはそれほど速くなかった。

新潟は、土日ともに、芝の時計速く、ダートの時計は遅かった。

アドマイヤマーズとグランアレグリアの明暗を分けたもの/NHKマイルC

NHKマイルCは、断トツ人気の○グランアレグリアが5着に敗れ、波乱の決着となった。

馬場差-1.2で、レースタイム差-1.8。

日曜の東京芝はかなり速い時計が出ていたとはいえ、NHKマイルCのレースタイム差-1.8は相当に速い。タイム面で高評価。
また、ラップも前半800m45.8秒-後半800m46.6のハイペースのタフなレースで、これまでの3歳マイル路線としては初めてと言っていいくらい、レベルの高いレースとなった。

勝ったアドマイヤマーズは、4角7番手から抜け出し、さらに他馬に並ばれてからひと伸びしており、スピードもスタミナも、そして勝負根性も抜けていた。今回のレースを見る限り、2000mまでなら問題なさそうである。
そうなると、前走の皐月賞の上位3頭は相当に強いということになる。アドマイヤマーズはダービーには出走しないだろうが、この結果でダービーがさらに楽しみになった。

○グランアレグリアは、序盤から力んだ走りで折り合いを欠き、直線で外にヨレて×ダノンチェイサーの進路を妨害して降着の5着。
牡馬と走るのがダメなのかもしれない。能力云々ではなく、もしかしたら牡馬が隣にいるのがイヤなのかもしれない。

◎ハッピーアワーは、ほぼ最後方から差を詰めて、上がり33.7秒でコンマ4秒差の7着。結果は残念だったが、このメンバーに入ってもそれほど力差がないことはわかった。次走以降にも注目していきたい。




レースレベルを判断しづらくダービーとなると?/京都新聞杯

プリンシパルSが1週延期されたことで、おそらく最後のダービー切符となった京都新聞杯は、11番人気▲レッドジェニアルが制覇した。

馬場差-1.7で、レースタイム差-2.9。

土曜の京都芝はかなり時計が速かったが、京都新聞杯のレースタイム差-2.9もかなり速い。

レースは、前半1000m60.0秒-後半1000m59.5秒の平均ペース。ただ、もっとも遅いラップが最初の1Fで、あとはすべて12.4秒以下で流れており、淀みのない流れとなった。
これだけ見ると、レースレベルは低くない。皐月賞上位組がかなり強いので、ダービー云々とは言えないまでも、悪くないレースができそうだとも思える。

しかし、問題は4着のナイママである。2歳時から重賞戦線で走ってきた同馬は、札幌2歳S(札幌芝1800m)で2着になって以降は、すべて完敗の結果だった。ナイママを物差しにすると、レベルは高くなかったようにも思えてしまう。

勝った▲レッドジェニアルをはじめ、2着×ロジャーバローズ、3着×サトノソロモンの3頭の次走に注目し、彼らが次でも結果を残せるようなら、やっぱりレベルは高かったということになるのだろう。

次走の注目馬・オールザゴー(1000万下・東京芝1400m)

土曜 東京第8R 1000万下・芝1400m 1着オールザゴー

馬場差-1.9で、レースタイム差-3.7。

土曜の東京芝はかなり時計が速かったものの、オールザゴーが勝った1000万下は、レースタイム-3.7の超高速決着で、掛け値なしに速い。
レースは前半800m47.3秒と流れていたが、ラスト3Fは33.3秒の瞬発力勝負となり、これを4角8番手からラスト32.5秒で差し切ったオールザゴーは、かなりの切れ者である。

同じような脚が上のクラスで使えるかとなると未知数だが、この結果だけを見るとオープンでも通用しそうな勢いである。


応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA