【回顧】クラシックへ挑むには経験値必要ウーマンズハート【新潟2歳Sのタイム分析】

 

こんばんわ、ウキョーです。
ワールドオールスタージョッキーズが終わっちゃいました。2週間くらいやってくれたらいいのに……。
最近は、短期免許取得のハードルが高くなって、今年でいえば、ミシェル騎手なんて、こういうときにしか見られません。
川田騎手、優勝おめでとうございます!

各開催場の馬場差

8月24日(土)
   新潟 芝 -0.3
   新潟ダート +0.4
   小倉 芝 -0.9
   小倉ダート -0.6
   札幌 芝 +0.3
   札幌ダート -1.5
8月25日(日)
   新潟 芝 +0.1
   新潟ダート -1.0
   小倉 芝 -0.3
   小倉ダート +0.6
   札幌 芝 +0.7
   札幌ダート -1.0

※馬場差:当日の全レースを対象にしたタイム差。マイナスなら時計の速い馬場、プラスなら時計のかかる馬場。

先週の新潟は、先週と同じような馬場状態で、土曜の芝は速く、ダートは時計がかかっていたが、日曜は真逆のコンディションとなった。

小倉は、日曜になってダートの時計がかかっていたが、他の時計は速かった。

札幌は、芝の時計が一気に遅くなり、ダートは高速決着が続いた。

クラシックへ挑むには経験値必要ウーマンズハート/新潟2歳S

日曜の新潟で行われた新潟2歳Sは、1番人気のウーマンズハートが人気に応えた。

馬場差+0.1で、レースタイム差-0.4。

日曜の新潟芝は時計がかかり出していたが、新潟2歳Sのレースタイム差は-0.4で、とりあえず及第点。

レースは、前半800m49.1秒-後半800m45.9秒の超スローペースからの、究極の瞬発力勝負。
勝ったウーマンズハートは、中団からラスト32.8秒の豪脚を繰り出して完勝。新馬戦に続いてラスト32秒台という切れ味は、2歳馬離れしている。

とはいえ、今回の結果だけで安易にクラシック云々とはいえない。
たしかに32秒台の瞬発力を連発する2歳馬なんて、今までいなかった。ハープスターでも32秒台を連続で出すことはなかった。
それでも、これだけの超スローペースであれば、ある程度の上がりは計測できる。実際、2着のペールエールは33.1秒である。ただ、ある程度流れるペースでも、同じような競馬ができれば本物である。次走が楽しみなのに違いはない。

◎シコウは、4角手前でまくり気味に差を詰めにかかったものの、前も脚を残しており追いつけず。ウーマンズハートと同じような位置から、ラストは33.9秒。瞬発力勝負に切れ負けした。
それでも、最後までバテずに脚を使っており、経験を積めばオープンでもやれそうな手応えはあった。




本番にはつながらないが見どころあり/キーンランドC

好メンバーが揃ったキーンランドCは、×ダノンスマッシュが昨年の雪辱を晴らし、重賞3勝目を飾った。

馬場差+0.7で、レースタイム差+0.8。

今週の札幌芝は一気に時計がかかっており、キーンランドCもレースタイム差+0.8と、時計はかなり遅かった。

○ナックビーナスの逃げに、ライオンボスがからんでいったことで、前半600m33.2秒-後半600m36.0秒の超ハイペース。ラスト3Fは11.7秒-11.8秒-12.5秒の消耗戦となった。

勝った×ダノンスマッシュは、スピードランク6位だったように、時計がかかったことが功を奏した。1.07.3の高速決着となった高松宮記念で人気を裏切っており、時計勝負になるとまだまだ不安で、本番のスプリンターズSで人気になるようなら買いたくない。

◎リナーテは、想定以上に時計がかかったことが敗因。前走のUHB賞がレースタイム差-0.5だったように、時計勝負でこそのスピードタイプ。
この時計で3着なら大善戦と言っていい。

上位の馬より、このハイペースでコンマ4秒差の5着に踏みとどまった○ナックビーナスの方が、次走へ向けて視界良好だろう。
香港遠征帰りのここを叩いて、本番のスプリンターズSではこちらの方が面白そう。

次走の注目馬・マーヴェラスクイン(未勝利・新潟芝1400m)

日曜 新潟第4R 未勝利・芝1400m 1着マーヴェラスクイン

この時期の3歳未勝利は、ここまで勝ち上がれなかった馬たちの低レベルな戦いが多いが、マーヴェラスクインのレースタイム差は驚きの-1.8。
馬場差が+0.1で、新潟2歳Sもレースタイム差-0.4がやっとのコンディションだから、この時計はかなり速い。

レースも、前半600m33.3秒-後半600m36.9秒で、超ハイペースの消耗戦。これを逃げ切ったのがマーヴェラスクインである。
もちろん後続がだらしなかったとも言えるが、2番手追走のブラックミーティアピュアデボーションが10着、12着だから、かなり頑張っている。

ここまで先行してちょい足らずの競馬が続いていたが、自ら消耗戦に持ち込むことができれば、昇級しても通用する。


応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA