【東海S】インティ 主戦に戻れば折り合える押し切り期待

 

こんばんわ、ウキョーです。
インティとスマハマが顔を揃えると、みやこSの悪夢が甦りますが、あれはインティがガツンと引っ掛かってしまったからで、そうでなければあそこまで暴走ペースにはならなかったはずです。
今回も、2頭とも逃げの手に出るでしょうが、共倒れは避けるでしょう。

京都ダ1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 モズアトラクション ×
2 コマビショウ ×
2
3 アングライフェン
4 スマハマ ×
3
5 コスモカナディアン
6 アイファーイチオー × ×
4
7 エアアルマス
8 マイネルクラース ×
5
9 メイショウウタゲ
10 ロードアルペジオ
6
11 ビルジキール
12 ヒストリーメイカー
7
13 インティ
14 キングズガード ×
8
15 ヴェンジェンス
16 ヒロブレイブ × ×

【軸推奨馬】
◎13番インティ
○ 3番アングライフェン
▲ 7番エアアルマス
△15番ヴェンジェンス
×10番ロードアルペジオ

◎インティは、相性の良いコースのトータル成績が【5 0 0 2】で、掲示板を外したのは暴走ペースとなったみやこSと、新馬戦(阪神ダ1800m)だけで、昨年のフェブラリーS勝ちも含め実績は断然。スマハマの存在は気になるが、主戦の武豊騎手に戻れば、あそこまで引っ掛かることはない。有利枠も引けたし、ここは強さを見せつける絶好のチャンス。

○アングライフェンは、地味ながらもオープンクラスで差のない競馬を続けている。今回のメンバーに入ってもスピードランク3位と、そのスピードは実績馬と比較しても遜色ない。雨の影響で時計が速くなった今の京都ダートは合っている。インティとスマハマが共倒れになれば、その間隙を突いて突っ込んでくるのは同馬だ。

▲エアアルマスは、相性の良い東京ダ1600mで行われた前走の武蔵野Sで大敗を喫したため、優先順位の高い戦績項目に加点がないため単穴まで評価は下がったが、とにかく時計勝負に強いスピードタイプで、時計の速い今の京都ダートなら見直せる。同コースで行われた前々走の太秦Sは、ハイペースをものともしない完勝劇だった。

△ヴェンジェンスは、なるべく時計がかかってほしい。×ロードアルペジオは、コース得意の岩田騎手の手腕に期待。

中山メインのAJCCの予想はこちら→(◎10番ステイフーリッシュ)
小倉メインの門司Sの予想はこちら→(◎9番スマートフルーレ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA