【予想】ハナズレジェンド 時計がかかれば有利になる【WASJ2の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
さあ、楽しみなワールドオールスタージョッキーズが始まります。今年は、初来日のミシェル騎手の騎乗が楽しみです。24歳の女性ながら、フランスリーディング12位だそうで、どんな騎乗を見せてくれるのでしょうか。

札幌芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ドゥーカ ×
2
2 カレンシリエージョ ×
3
3 ゴールドフラッグ
4 ペイドメルヴェイユ ×
4
5 サウンドバーニング ×
6 カリビアンゴールド
5
7 マイハートビート × ×
8 マスターコード × ×
6
9 プロフェット
10 リリックドラマ ×
7
11 ウインイクシード ×
12 ハナズレジェンド ×
8
13 オブリゲーション
14 ロライマ ×

【軸推奨馬】
◎12番ハナズレジェンド
○ 6番カリビアンゴールド
▲ 4番ペイドメルヴェイユ
△14番ロライマ
× 2番カレンシリエージョ

◎ハナズレジェンドは、前走のTVh賞でレースタイム差-2.7の高速決着を2着に好走しているが、本質的には時計がかかった方が良いタイプで、金曜に降った雨は恵みの雨となりそう。ここは有利枠を引き、鞍上はコース得意の三浦騎手に決まった。前走のように、一列前で競馬ができれば好勝負。

○カリビアンゴールドは、相性の良いコースのトータル成績が【3 3 2 4】で、掲示板を外したのは3歳時の菜の花賞(中山芝1600m)9着と、NZT(中山芝1600m)11着の2回だけ。レースタイム差+0.5の五稜郭S2着、同-0.5のクイーンS3着と、時計には柔軟に対応できる。

▲ペイドメルヴェイユは、準オープンに昇級してから結果が出ていないが、前2走はコンマ3秒差、コンマ6秒差と着順ほど負けていない。有利枠を引いた今回は、これまでよりラクに好位を取れそうで、ここは人気ほど力差はない。

△ロライマは、なるべく時計が速くなってほしい。×カレンシリエージョは、逆に時計がかかってほしい。

新潟メインのBSN賞の予想はこちら→(◎3番ピオネロ)
小倉メインの釜山Sの予想はこちら→(◎9番ナンヨーイザヨイ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA