【アハルテケS】バレッティ このメンバー構成ならOP初勝利のチャンス

 

こんばんわ、ウキョーです。
帝王賞が終わって、ダート界にも一服感です。それにしても、帝王賞のクリソリベルは強かったですね。今からカフェファラオとの戦いが楽しみです。

東京ダ1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ウインユニファイド ×
2
2 アシャカトブ ×
3
3 トゥザクラウン ×
4
4 レピアーウィット
5 ハヤヤッコ × ×
5
6 コズミックフォース × ×
7 サンチェサピーク
6
8 ハットラブ
9 ゴルトマイスター
7
10 デアフルーグ
11 クロスケ ×
8
12 バレッティ
13 スマハマ ×

【軸推奨馬】
◎12番バレッティ
○ 8番ハットラブ
▲ 4番レピアーウィット
△ 9番ゴルトマイスター
× 7番サンチェサピーク

◎バレッティは、相性の良いコースのトータル成績が【3 1 0 5】で、掲示板を外したのは昨年の白嶺S8着だけ。その白嶺Sは、レースタイム差+1.4と時計がかかった上に、スローの瞬発力勝負となった。今回は雨の影響で時計は速くなりそうだし、スマハマが引っ張る流れならスローにはならないだろう。ここはコース得意の横山典騎手を背に、オープン初勝利のチャンス到来。

○ハットラブは、1200~1400mばかりを使われており、マイル戦は初めてと距離延長が課題になるも、スピードランク4位と、時計勝負になれば上位争い可能。また、相性の良いコースで勝ち星はないものの、相性の悪いコースで6敗を喫しており、戦績面でも悪くない。ある程度前目のポジションが取れれば連対圏は十分ある。

▲レピアーウィットは、2勝クラス卒業の利根川特別が高評価レースで、その期待にたがわずオープンでも徐々に結果を出してきた。前走の栗東Sでは、レースタイム差-1.2の高速決着にも対応し、ここにきて安定感が出てきた。時計勝負になればなるほどアドバンテージ。

△ゴルトマイスターは、とにかく時計が速くなってほしい。×サンチェサピークは、逆に時計がかかって連対圏。

阪神メインの水無月SSの予想はこちら→(◎11番タイセイブレーク)
函館メインの湯の川温泉特別の予想はこちら→(◎16番カステヘルミ)




競馬ランキング応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA