予想

【AJCC】オーソクレース 強い4歳世代の中でも屈指の実力者

こんばんわ、ウキョーです。

土曜の中山芝は、馬場差+0.1と時計がかかっていました。中山芝2200mはそこまで時計が速くなるコースではないので、AJCCも高速決着とはならないでしょう。

スピードランク上位馬は、オーソクレースアンティシペイトスマイルポタジェエヒトです。

中山芝2200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 キングオブコージ
2
2 アサマノイタズラ ×
3
3 キャッスルトップ
4 クレッシェンドラヴ ×
4
5 エヒト ×
6 ポタジェ
5
7 ダンビュライト
8 アンティシペイト
6
9 ボッケリーニ ×
10 ラストドラフト × ×
7
11 オーソクレース
12 ソッサスプレイ × × ×
8
13 スマイル
14 マイネルファンロン ×

【軸推奨馬】
◎11番オーソクレース
○ 1番キングオブコージ
▲ 8番アンティシペイト
△13番スマイル
× 5番エヒト

◎オーソクレースは、相性の良いコースで【0 1 1 0】と勝鞍はないものの、ホープフルS2着とセントライト記念3着なら、実績は見劣らない。前走の菊花賞はタイトルホルダーには離されたが、1000mごとのラップは60.0秒-65.4秒-59.2秒の変則ラップ。これを上り次点34.8秒で2着なら及第点。今回の相手なら好勝負できる。

○キングオブコージは、相性の良いコースで【2 0 0 1】。掲示板を外したのは11か月の休み明けだったオールカマー9着だけで、酌量の余地はある。今回は有利枠を引き、展開も味方してくれそうだ。

▲アンティシペイトは、相性の良いコースのトータル成績が【1 2 0 1】で、掲示板を外したことは一度もない。昇級戦だった前走は完敗だったが、有利枠を引いた今回は巻き返しがあっても驚けない。

△スマイルは、なるべく時計が速くなってほしい。×エヒトは、逆に時計がかかってほしい。

中京メインの東海Sの予想はこちら→(◎15番サンライズホープ)
小倉メインの豊前Sの予想はこちら→(◎14番キーフラッシュ)

応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA